SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

洋楽カバーで話題のMACO メジャーデビューの心境を語る!

2014.07.25
109ニュース シブヤ編集部さん

7月23日にメジャーデビュー・ミニアルバム『23』をリリースし、話題沸騰中のシンガーソングライターMACOさん!

UICV-1036_MACO_H1-4

 

【MACO『23』アルバムダイジェスト 2014.7.23 In Stores】

▼アルバム発売当日、109前で開催したゲリラライブの記事はコチラ↓↓↓

https://109news.jp/shibuya/20140724/9195/

 

彼女はケイティ・ペリーやアヴリル・ラヴィーンなどの洋楽曲のトラックに、自ら日本語歌詞をつけたカバー曲をYouTubeで公開したことがきっかけで、一気に注目を浴びました。

 

中でも一番人気は、フジテレビの大人気番組「テラスハウス」のオープニングテーマとしても大人気の世界的歌姫、テイラー・スウィフトの『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back Together』のカバー曲。

 

【Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together (MACO Japanese Cover)】

 

 

この曲のYouTube総再生回数は500万回を超える人気ぶりで、今年5月には配信シングルとしてリリース! アナ雪ブームでにぎわうiTunesシングル総合チャートで堂々の2位を獲得したことでも話題になりました!

▼YouTubeチャンネル「MACO CHANNEL」はコチラ↓↓

http://bit.ly/1nA54Yo

 

 

先日、ひと足先にアルバム『23』の収録曲がお披露目された、原宿アストロホールでのプレミアムライブに、109ライターの竹内ちゅんさんが潜入取材してきました!

s_P6308002

「私もYouTubeで初めてMACOさんの存在を知ったファンのひとり。中でも、私のお気に入りで、ケイティ・ペリーの『Roar』っていう曲のカバーを聴いたときは、かなりの衝撃を受けました~! バラードにカバーするって想像もできなかったのですが、R&B調にしっとりと歌い上げるMACOさんの歌声に驚きました!!」

 

 

そして、MACOさんに注目し続けてきた竹内さんが、ライブ前のMACOさんにドキドキの直撃インタビューを敢行しちゃいました!

s_P6308026

まずSHIBUYA109との思い出エピソードがあれば教えてください!

――初めて訪れたのは高校の修学旅行! すごくキラキラした憧れの場所だったので、夢のような気分で買い物したのを覚えていますね。今ではしょっちゅう買い物に行く定番のスポットになっています!!

 

 

普段はどんなファッションが好きですか?

――ちょっぴりエッジをきかせたカジュアルなファッションが好きです。ちなみに今日のステージ衣装も全身、お気に入りのブランドFIG&VIPERでまとめてみました~!! 

s_P6308036

 

 

洋楽カバーで大ブレイクを果たした現在の心境は?

――自分自身、正直ここまで話題になるとは想像もしていませんでした! たくさんの人が私の存在をSNSなどで拡散してくれたことが、とても大きかったと思います。

中でも上京する前からあこがれの存在だったFIG&VIPERプロデューサーの植野有砂さんが、私のことをブログで絶賛してくれたことは、忘れられないできごと!! 直接お会いする前のことだったので、すごく嬉しかったですね!

今では、YouTubeのみならず、Twitterやツイキャスでも多くのファンとつながるっていることをすごく実感しています。

 

すでに楽曲をカバーしたアリアナ・グランデさん、ケイティ・ペリーさん、テイラー・スウィフトさんといった海外アーティストの方とも直接対面されているそうですね!!

――そうなんです! アリアナ・グランデさんの来日公演のオープニングアクトを務めさせていただいたり、音楽フェスでケイティ・ペリーさんと同じステージに立たせていただいたりと、かなり緊張するステージでしたが、私にとって貴重な経験になりました。

 

taylor maco 20141601

中でもテイラー・スウィフトさんとはどんな会話をされたんですか?

――テイラー本人から第一声で「カバー曲とてもよかったわ!」とホメてもらえて、とても感激しました!! 「テイラーのおかげで人生が変わりました」と伝えると、テイラーは「ノー! ノー! あなたの歌声が素晴らしいからよ!」って言ってくれて。テイラーはものすごくステキな女性! 彼女はファンサービスもとてもていねいなので、そういった姿勢もシンガーとして見習いたいなと思いましたね。

 

 

今は自分自身のシンガーソングライターとしての活動だけでなく、他アーティストさんとの楽曲制作にも積極的に参加されているそうですね!

――近々だとSPICY CHOCOLATEさんの新曲『うれし涙 feat.シェネル&MACO』がリリースされました! この曲では、シェネルさんと一緒に作詞もしています。「ありがとう」の気持ちを渾身で込めたバラード曲になっているので、ぜひこちらもチェックしてみてほしいです!

spicychocolate_JKT_fix_S

 

 

今井華さんが起用されたジャケット写真も印象的ですよね!

――このちょっぴり切ない感じの表情も、曲の雰囲気にすごくマッチしていて! 私自身、なんとなく今井さんとは、いつか絶対仕事でご一緒させてもらえるような気がしていて、今回こういう形で実現できたことがとても嬉しいです。

4人集合写真オフィシャル小

 

【今井華 出演!SPICY CHOCOLATE「うれし涙 feat. シェネル & MACO」Music Video】

 

メジャーデビュー・ミニアルバム『23』の聴きどころは?

――収録曲は洋楽カバーが半分、インディーズ時代から大事にしてきた楽曲も含めたオリジナルが半分という割合になっています! 洋楽カバーは、私や日本の女の子たちが大好きな女性アーティストの曲を選んでいます。もちろん日本語歌詞は私が書いているので、みなさんにMACO流の歌が伝わればいいなと思っています!

 

 

オリジナル曲の中でも、イチ押しの曲はありますか?

――私の曲は、好きな人を思い浮かべながら聴けるような、愛情をメインテーマにしているものが多いのも特徴。中でも『My Smile』という曲は、「失恋した後、髪型やネイルを変えて相手を見返したい!」という女の子の前向きな気持ちを歌う内容になっているので、109に通うおしゃれ女子にはピッタリの曲かもしれないです!!

 

 

ちなみに、この“等身大の歌詞”はどうやって書いているんですか?

――私の場合、日常の中でいいフレーズが浮かんだら、まずはスマートフォンのメモに打ち込んで、それをベースに、後から歌詞をつなげていくことが多いですね! だからノートより断然スマートフォンの出番が多いです(笑)。

 

 

最後に、今後の目標を聞かせてください!

――まずは『23』を世の中に広めていくこと! 私のことを知っている子も知らない子も、このアルバムを聴けば、私がどんなシンガーなのか、ダイレクトに伝わるような1枚になっていると思うので。

そしてこのアルバム曲を引っさげて、日本中でライブができるように頑張っていきたいです! 今年の夏はフェスにも参加する予定なので、今からドキドキワクワクしています!! フェスで見かけたら、ぜひMACOを応援してくださいね~☆

 

 

MACOさんありがとうございました~!

 

 

そして、いよいよMACOさんのライブがスタート!

s_P6308056

 

 

『23』の中でも、MACOさんが一番聴いてほしいという『My Smile』『好きなの、本当に~Baby I』や前作のアルバム『22』の楽曲などが立て続けに披露され、一気に会場のボルテージは上昇!

s_0002_original

 

インディーズ時代からコラボ曲をともに制作してきたMatt Cabさんとは、“壮大な愛”をテーマにした『Your Love feat.Matt Cab』を披露。息の合ったセッションで会場を盛り上げました!

s_0008_original

 

 

そして「この曲でMACOを知ってくれた人も多いですよね!?」というMACOさんの問いかけに大歓声が上がった、ファンお待ちかねの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back Together」のカバー曲!

s_0009_original

この曲を歌い終えたMACOさんに待っていたのは、会場のファンから突然のサプライズ!

会場全員がたった今披露されたばかりの曲のサビを、MACOさんに向けて大熱唱し、最後に「CDリリースおめでとう!」のメッセージが送られました!!

 

「ステージから泣いている人がちらほら見えて、もらい泣きしそうになりながら歌いました~!」とMACOさんも感激した様子でした~!!

 

s_P6307984

ライブ終了後のトークタイムでは、ツイキャス生中継も行ったMACOさん。

たくさんのファンとの交流を実現し、さらに絆を深めるステキなライブとなりました!

 

 

竹内さんも終始ウルウルしながら、ライブを堪能した様子。

s_P6308049

「心にスーっと入ってくるメロディーや歌詞は、やっぱり圧倒的な歌唱力があってこそ!! 女の子らしいキュートな声もすごくツボ! 癒しのバラード曲ばかりで、ずっと感動しっぱなしでした~!」

 

 

洋楽カバーの本家も認める歌唱力とシンガーソングライターとしての圧倒的な才能を持つMACOさん。今後の音楽シーンをリードする女性シンガーとして注目です!!

 

 

MACO/シンガーソングライター

北海道函館市出身

 

▼オフィシャルウェブサイト

http://www.macoopc.com

▼ユニバーサルミュージックアーティストページ

http://po.st/maco

▼オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/maco-blog-05/

▼オフィシャルTwitter

https://twitter.com/maco_opc

▼オフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/macopage

▼ツイキャス

http://twitcasting.tv/maco_opc

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • CULTURE RANKING
  • CULTURE 最新記事
Loading