SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

新曲リリース&アリーナツアー真っ最中のソナポケにインタビュー!

2014.11.20
109ニュース シブヤ編集部さん

「共感度200%のラブソングマスター」のキャッチフレーズで、男女問わず幅広い層から絶大な支持を集めるソナーポケット!

 

SP_笑顔の理由_Aph_3MB-001

左からko-dai(ヴォーカル)、eyeron(ヴォーカル)、matty(DJ)

 

11月5日には、18枚目の両A面シングル『笑顔の理由。/GIRIGIRI』をリリースしました!

SP笑顔の理由_cd_通常

 

【ソナーポケット11/5発売sg「笑顔の理由。」MV Short ver(配信中)】

 

 

【ソナーポケット11/5発売sg「GIRIGIRI」MV Short ver(好評配信中)】

 

 

この新曲をひっさげ、大阪城ホールを皮切りにソナポケ史上初のアリーナツアー「ソナポケイズム ARENA TOUR 2014 ~年末特大号SP!!~」もスタートし、ますます盛り上がりをみせている彼ら。12月20日(土)には名古屋 日本ガイシホール、12月27日(土)にはさいたまスーパーアリーナでの公演も控えています!!

 

  1. 109ニュースでは、そんな勢いにのるソナーポケットにインタビュー!

新曲にこめられたメッセージや、ソナポケが力をそそぐライブへの思いなど、さまざまな話を披露していただきました~!!

 

 

――新曲『笑顔の理由。』はどんな思いがこめられた楽曲に仕上がっていますか?

eyeron:タイトルのとおり、自分自身を笑顔にさせてくれる相手に届けたいメッセージソングになっています! 今回は恋愛ソングという枠を越えて、大きな意味での愛がテーマです。

ko-dai:僕ら3人にとっての“笑顔の理由”はもちろんファンの方々。ここ最近のライブ活動で、僕らが笑顔でいられるのは、この人たちのおかげなんだな~と改めて再確認したんです。

matty:だからこそ、アリーナツアーをスタートさせるにあたって、ファンの方に向けて「ありがとう」の気持ちを込めて作った曲です。

eyeron:僕らにとってはファンの方々ですが、この曲を聴いてくれる人には、それぞれが感じる“笑顔の理由”を思い浮かべながらぜひ聞いてほしいですね。

 

 

――スタートしたアリーナツアーでは、さっそく新曲を披露することでファンの方に感謝の気持ちを伝えられそうですね!

eyeron:そうですね! こうやってアリーナツアーができるのも、本当にみんなのおかげ。

ko-dai:ライブで浴びる歓声は、どんな楽しい時間もすべて超えるくらい最高の瞬間です!!

matty:ツアーでは、また全国のソナサポと楽しい思い出づくりができたらと思いますね!

 

 

――両A面のシングル「GIRIGIRI」もライブでは盛り上がりそうな曲調ですよね!

ko-dai:この曲は「ワールドトリガー」というアニメの主題歌です。日本でも流行中のEDMを取り入れた、誰が聞いてもカッコいいと思ってもらえるようなサウンドを目指しました! 歌詞も“大切な人の笑顔を守りたい”という内容で、力強い感じに仕上がっています。

eyeron:今までもアルバム曲でEDMっぽい楽曲はありましたが、ここまでEDM調にシフトしたのはソナポケにとって初の試みですね!

matty:アニメのタイアップということもあって、初めてソナポケを知った人も多いと思うんですけど、これをきっかけに僕らの曲を聴いてもらって、ソナポケを聞けばいろんなジャンルの音楽が網羅できるんだなって思ってもらえたら嬉しいです!

 

 

――いつも全力投球の熱いライブが魅力のソナーポケットさんですが、ライブに備えて、やっていることはありますか?

eyeron:走ったり、トレーニングしたり、ライブは思っている以上に体力を使うので、体を鍛えてます! いつもステージでは笑顔でいますが、意外に苦しんでるんですよ (笑)。

ko-dai:あと僕はライブ前、緊張してくるとTwitterでつぶやきまくります。そうするとファンの子から「大丈夫?」とか「頑張って!」とかたくさんの応援ツイートが届いて、すごく支えられるので。僕、“ほしがりちゃん”なんで(笑)。

matty:僕はギターの念入りなお手入れですかね。

ko-dai&iron:(笑)。

 

 

――ライブをする上で、一番大切にしていることはありますか?

eyeron:どんな大きさの会場でも一貫して、距離を感じさせないライブをすることを常に考えてます。

ko-dai:あと歌はもちろん、MCも含めてライブ感を大切にしています!「歌っているときはクールだけど、MCは超おもしろいじゃん」みたいなギャップを狙って、さらに笑いもとりたい(笑)。MCタイムは、いつも素の自分でのぞんでます!

matty:僕らのライブに初めて来た人にとっては、歌とMCのギャップに驚く人も多いはず! ソナポケって意外に明るいんだねって(笑)。

eyeron:僕らのライブスタイルは、“笑顔の連鎖”が最大のキーワードですね。

 

 

――今作のカップリング曲『タノシマセ隊!!!』は、そんなライブスタイルにぴったりの曲ですね!!

eyeron:この曲はみんなを笑顔にするようなノリノリのダンスチューンで、7~8年前のインディーズ時代にライブでよく歌っていた曲ですね。

matty:当時は小さいライブ会場でしか披露していなかったので、今回アリーナで歌ってみたいという思いもあって、カップリングにしました。

ko-dai:なので今作は歌詞の内容的にも、感謝の気持ちを伝える『笑顔の理由』、みんなの笑顔を守る『GIRIGIRI』、みんなを笑顔にさせる『タノシマセ隊!!!』と笑顔3部作でしっかり完結しているのも、注目ポイントです!!

 

 

――最後に109ニュース読者に向けてメッセージをお願いします!

matty:実は僕らがデビューして初めてイベントをしたのがちょうどSHIBUYA109前だったんですよ!!

eyeron:そのあとゲリラライブも一度やらせてもらったり、SHIBUYA109は思い出の場所でもありますね。

ko-dai:また日曜の昼間とかにゲリラライブやらせてもらいたいね!!

 

matty:今回久々のシングルリリースなので、ぜひチェックお願いします!!

ko-dai:いつかSHIBUYA109の特大看板に僕らソナポケが登場できるように頑張っていきたいと思っているので、ぜひ応援お願いします!! もちろん僕らのライブに来てくれたら、109%、いや120%満足させます!!

eyeron:僕らの持ち味が一番出せるライブは、曲を知らなくても楽しめますので、一度遊びに来てくれたら嬉しいですね♪

 

みなさん、ありがとうございました~!!

ソナーポケットの熱い思いが詰まった新曲、要チェックです!!

 

▼ソナーポケットオフィシャルページ

http://www.sonapoke.jp/

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading