SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

キスマイ・北山さんが猫スーツ姿で登場! 映画『トラさん』完成報告記者会見&舞台挨拶に潜入

2019.01.31
109ニュース シブヤ編集部さん

1月26日(土)竹芝ニューピアホールにて行われた、映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』の完成披露舞台挨拶イベント。

本作品が初映画・初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光さんのほか、多部未華子さん、平澤宏々路さん、飯豊まりえさん、要 潤さんら豪華キャストが筧昌也監督とともに登壇しました!

撮影中のエピソード満載! 笑顔があふれる、ほっこりムードの舞台挨拶

続々とキャストが登場するなか、最後に北山さんが猫スーツ姿でサプライズ登場!

「かわいい〜♡」という歓声に包まれながら、舞台挨拶では、映画へ対する思いやエピソードを語ってくれました。

交通事故であっけなく死んでしまうも、人生を挽回するため猫として現世に戻ってきたギャンブル好きのダメ夫・高畑寿々男役の北山宏光さんは、今作が映画初出演にして初主演!

「撮影がちょうど1年前くらいだったのですが、やっとみなさまのお目にかかることになり本当に嬉しく思っております」とついに映画がお披露目された喜びを伝えました。

気になる猫スーツについてMCから指摘されると
「(登壇者の)男性陣はスーツですよね? 僕も“猫スーツ”なんで。これが猫界での正装です! ただ、肉球があってあまりものを掴むことができないという…」と、器用にマイクを持つ姿がかわいらしかったです(笑)。

寿々男を献身的に支える妻・奈津子役の多部未華子さんは、脚本を読んだときの感想を聞かれ、
「初めに漫画を読ませていただいて、すごく感動する家族愛のお話だなと思いました。映像になったらどうなるんだろうと思っていたのですが(猫スーツ姿の北山さんを見ながら)こういうカタチで……。」とコメント。

すると北山さんが「こういうカタチでって……。散々、『かわいい〜』って毛を触ってくれてたのに!」とすかさずツッコミ! 笑いを誘いました。

寿々男の娘・実優役の平澤宏々路さんは、親子になった北山さんと多部さんの印象を聞かれた際に「かっこいいし、かわいいし、おもしろいし、優しいし、こんなお父さんとお母さんだったら、絶対楽しいだろうなって毎日思っていました。」
と劇中のパパとママが見つめるなか大絶賛! お二人も照れ笑いされてました。

また、北山さんは
「撮影中の合間に宏々路ちゃんが宿題をやっていたんですが、小学校低学年のやつだから僕はあまり覚えていなくて……。結局、宏々路ちゃんに教えてもらうっていう(笑)。『これ、どうやるんだっけ?』って聞いて『あ、そうだそうだ!』みたいな感じでコミュニケーションをとっていましたね」
と本当の家族のようなほっこりエピソードも披露されました!

猫役ならではの友情!? 北山さんが焦りまくりの秘話を披露!

お嬢様猫ホワイテスト役の飯豊まりえさん

猫を演じた北山さんと飯豊さんは、猫役ならではのエピソードを話してくれました!


―実際に猫を演じてみてどうでしたか?

飯豊:どうやって演じたらいいんだろうと思っていたんですけど、現場に入ったらもう北山さんが猫になっていたので、こういう出で立ちなんだと思いましたね(笑)。

北山:最初は現場で猫が自分だけだったんですけど、初めて友達ができたみたいな感じでした。


―猫を演じたお二人ならではのエピソードはありますか?

飯豊:言わないでって言われていたんですけど……北山さんが猫の練習をしているところを見たんです! ここ(舞台挨拶の場)で絶対言おうと思って!

北山:うわ! ここまで取っておいたの!? 一年前でしょ。

飯豊:北山さんが鏡に向かって、ずっとこうやって(猫が顔をかくふりをしながら)練習されてたんです! ちゃんと動画を見て! でもそういう努力を見られたくないっていうのが、猫とリンクしていて、ピッタリだなと思いました。

北山:やめろよ~(照)

舞台挨拶の前には記者会見も! キスマイメンバーからの反応は?

同会場にて行われた会見には、北山さん、多部さん、筧監督が出席。
記者の質問に答えました。


―映画初出演にして初主演ということで、オファーを受けたときはどんな思いでしたか?

北山:最初は猫と聞いて驚いたのですが、原作を読んだり、監督の作品を観させていただくうちに、初主演をやらせていただくにあたり、自分の中でも挑戦になるんじゃないかとワクワクしましたね。初めて猫スーツを着たときには「これでいくんだ!」って気合いを入れました!


―Kis-My-Ft2のメンバーから猫スーツに関して何かリアクションはありましたか?

北山: 僕が猫になっている姿を見て「まじか…」「どういうこと?」って、みんな食いついて話を聞きに来てくれて(笑)。「早く観たい!」と言ってくれましたね。


―最後に北山さんから、本作の見どころとメッセージをお願いします!

北山:僕が初映画、初主演というのはもちろんなんですが、猫になってしまうという一人二役の挑戦と、家族という形を通して「こんな愛もあるんだな」と、観ている方にもたくさんの愛が届けばいいなと思っていますので、ぜひとも劇場に足を運んでいただきたいと思います。


そばにいるのに、猫だから想いを伝えられない……。そのもどかしさに思わず “トラ泣き”!
家族の絆をちょっと変わった視点で描いた感動作をぜひ劇場でご覧ください!

映画『トラさん』公式HP

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • CULTURE RANKING
  • CULTURE 最新記事