SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

【Da-iCE・工藤大輝さんプロデュース】話題の恋ステバンド『Lilac』にインタビュー!

2019.03.08
109ニュース シブヤ編集部さん

AbemaTVの人気番組「恋する♥週末ホームステイ」の出演者で結成された恋ステバンド『Lilac(ライラック)』。Da-iCEの工藤大輝さんがプロデュースを手がけることでも、注目を集めています。

今回は、そんな恋ステバンド『Lilac』のメンバーに直撃取材!
バンドに対する熱い気持ちやリリースする楽曲について、たっぷり聞いてきました☆

バンドメンバーに選ばれたときの心境は?

ーバンド結成のプロジェクトが発表されると、やりたいという出演者が続出したそうですね!その中からバンドメンバーに選ばれたときの気持ちは?

あつし(GtVo):元々歌うことが大好きでアーティストになりたかったので、これはチャンスだと思いました。今までギターは全くやったことがなかったんですけど、「頑張ります!!!」って猛アピールして…、選んでもらえてよかったです!

れな(Gt):めっちゃ嬉しかったです!でも「頑張らなきゃ」っていう気持ちが一番大きくて、嬉しさと不安が半々くらいでした。まだみんなで練習したのは1回だけですが(取材は2月某日)、音を合わせたときはすっごく楽しかったです♡

はな(Key):選ばれたときは、めっちゃテンションが上がりました!(笑)もちろん不安もありましたけど、ワクワクする気持ちのほうが強かったです。

まいら(Dr):小学生のときに学芸会でドラムを担当したことをきっかけに、そのあとも何度かバンドを組もうとしたんですけど、部活が忙しかったりでなかなか組めなくて…。だからバンドの話を聞いたときは「これしかない!!」って思って。選ばれてとても嬉しかったです♪

そら(Ba):ベースどころか楽器経験も全くなかったんですけど、この機会に挑戦してみたかったので毎日スタッフさんに「やらせてください!」って連絡しました。なかなかしつこかったと思いますが…(笑)だから選んでもらったときは、本当に嬉しかったです!

さら(Vo):「ボーカルやってみない?」って連絡をもらったときに、ちょうど修学旅行中で。驚き過ぎて、思わず旅行先で「えー!」って叫びました(笑)。正直不安も大きかったんですけど、やるからには認めてもらえるように頑張ろうって思って挑戦することに決めました!

ーメンバーそれぞれが考えたバンド名の中から、まいらちゃんが考えた『Lilac』が選ばれたとのことですが、どういう発想で生まれたの?

まいら:バンド名ってやっぱりカッコイイほうがいいなってとこから始まり、“ちょっとかけ離れてるけど、実は繋がってる”ような名前にしたくて考えたのが、恋ステのイメージカラーから連想するものでした。イメージカラーのピンクと水色を足して“薄紫”、じゃあ「ライラックだ!」って。あとから、ライラックの花言葉には「青春」や「恋の芽生え」という意味があるんだと教えてもらい、まさに恋ステだって驚きました(笑)

バンドメンバー全員が◯◯◯!

ーバンドの空気感ってどんな感じ?

れな:みんなで頑張ろうねっていう雰囲気だよね?

さら:うん!全然ピリピリしてないです。

まいら:練習も楽しいし♪

そら:そうそう、楽しい!全員がムードメーカーって感じで、みんなが明るい!

はな:実は、みんなで練習したとき、ついて行けなくて私が泣いちゃったときがあったんですよ。そのとき、「大丈夫だよ」ってみんな支えてくれて…。本当に優しいなって感動しました。

ーリーダーはそらくんなんだよね?

そら:無理やりリーダーって決められたんですよ!!「リーダー誰にする?」って言った瞬間、ほとんど俺の方見て(笑)。

あつし:無理やりじゃないでしょー!(笑)みんなをまとめるのはそらだなって思ったからだよ。

はな:考えた上で、こうやってみんなでお願いしてるのに…。

そら:そんなこと言って、一番バカにしとるやろ!!(笑)

(一同笑)

ー初対面のメンバーも多く、中でもさらちゃんは全員はじめましてだったのだとか!そんなことは感じさせない、すっかり打ち解けた仲のいい姿を見せてくれました♡

リリースする楽曲『Hello』は恋してる人に聴いてほしい♡

ジャケット撮影中のメンバー

ーリリースする楽曲『Hello』について教えて!

まいら:プロデュースしてくださってる工藤大輝さんが、「恋ステに出てる子も出てない子も共感できるような歌詞にした」って言ってたんですけど、本当にそうで!曲風もしみじみとするような日常に溶け込む感じなので、リピートして聴きたくなると思います☆

さら:“ザ・恋愛ソング”なので、今恋してる人とか失恋しちゃった人におすすめの曲です♡

あつし:恋ステを連想できるような歌詞になっていると思います。しかも男女のユニットソングなんで、ぜひカップルとかで歌ってほしいですね♪

そら:最初から最後まで、ストーリー性の詰まったすごくいい歌詞なので、そこも注目して聴いてみてください!

はな:恋愛において心に寄り添ってくれるような曲なので、いろんな世代の人に聴いてほしいなって思います。

れな:初めて聴いたときからすごく頭にメロディが残るような印象的な曲に仕上がっているので、早くみんなにも聴いてもらいたいです♡

“この程度か”って思われたくない!

<Photo:Sho Ito>

ーこれからどんなバンドを目指していきたい?

まいら:恋ステを見てくれた人はもちろん、恋ステを見てない人にもバンドとして知ってもらえるようになりたいと思っています!

さら:恋愛番組から生まれたバンドだからといって“なめられたくない”ので、高いクオリティのものが出せるよう上を目指して頑張っていきたいです!

あつし:目標は、自分たちの曲がカラオケで歌えるようになること。そして、これは夢なのですが、カラオケの曲が変わる間に流れるインタビュー番組のインタビューアーになりたいんです!友達とカラオケに行って、「あ、これ俺」って自慢したい(笑)。

そら:リーダーとしてみんなの精神的サポーターになれるように努力し、全員で頑張ってまとまりのあるいいバンドにできたらって思ってます。あと、個人的な目標としてはコメント力をもっとつけることです…(笑)。

はな:まだここまでいきたいっていう目標とかゴールは見えてないんですけど、とにかく今は練習を頑張っていけるところまでいけたらなって思います!

れな:“この程度か”って思われたくないから、ちゃんとバンドとしてみんなに見てもらえて、曲を届けられるようになりたいです。

3/8から公開される恋ステバンド『Lilac』の楽曲は、番組の挿入歌として使用されるのだとか。さらに3/26に開催される大型ティーンフェス「超十代」に出演決定!

さらに、3月9日(土)にSHIBUYA109で、メンバーによる「超十代」チケットの手売り会を開催♡

これからどんな音楽を聴かせてくれるのか、彼・彼女たちに注目です♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading