SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

無いものは作る!? 人気YouTuberめがねちゃんが語るファッションのこだわり

2019.03.31
109ニュース シブヤ編集部さん

3月21日にSHIBUYA109で行われた「超シブヤ祭」で、MCを務めた人気YouTuberのめがねちゃん。

YouTubeだけでなく、Instagramがオシャレすぎるとファッションにも注目が集まっています。
そこで今回は、めがねちゃんにファッションついてインタビュー♪こだわりを10個教えてもらいました!

関西に好きな古着屋さんが5店舗くらいある!

●こだわり①「自分の心が動いたものを選ぶ」

通販サイトやセレクトショップで洋服を見て「これが着たい!」と直感で思ったものをよく買います。もともと古着出身なので、ブランドは固定していません。今日着ている少し変わった形の服も、ネットで見つけたんですけど、見た瞬間「なにこれ!」って心が動いて購入しました。

●こだわり②「柄物が好き!」

特に花柄が、女性らしいので好きです。難しいけど、ちゃんとまとめられるなら「柄×柄」も全然アリ!柄が好きなのは多分、関西人だからかな(笑)。

●こだわり③「好きな古着屋を見つける!」

関西に5店舗くらい好きな古着屋さんがあって、関西に帰った時はまわっています。アメカジだったりヨーロッパの古着系だったり、系統が違う好みのお店を見つけておくのはオススメ!

参考にしているのはアトランタのモデルさん♡

●こだわり④「店員さんとたくさん話す」

古着屋のオーナーさんが買い付けに行っている場合、すごく会話が広がるんです。古着の歴史が聞けたり、「絶対似合うのあるよ!」とか教えてくれたり♪客観的に見てくれているから、自分では選ばないものとかにも出会えるし、店員さんと仲良くなると自分のファッションが広がっていきます。

●こだわり⑤「参考にしているのはReese Blutsteinさん」

モデルのReese Blutsteinさんがめっちゃ好きで、Instagramを見て参考にしています。色使いがすごく良いんです!その周りの人のセンスも好きなので、そのモデルさんがフォローしている人もチェックしています。

無いものは自分で作っちゃう!

●こだわり⑥「インテリアを参考にする!」

家具って値段もある程度するので、どういうものを選ぶかってすごく個性が出ますよね。ファッションのトータルコーデとかにも通ずると思うので、インテリアの色使いをファッションの参考にすることが多いです。例えば「北洋のヴィンテージ」とかハッシュタグをフォローして「この人はこう混ぜるんだー」とか!

●こだわり⑦「ヴィンテージが好き!」

今つけている指輪は、100年前のヴィンテージボタンを使って作ったもの!関西に「OSOLO」というヴィンテージのボタン屋さんがあるんですけど、店内でアクセサリーも作れるのでお気に入りです。

●こだわり⑧「無いものは自分で作る!」

ボタンのアクセサリーもそうなんですけど、こういうもの欲しいなって思って売っていなかったら、服を破いたり、ズボンを切ったりして作っちゃいます。

自分が好きなら、去年ものでも絶対着るべし!

<Photo : Tatsuhiro Haraji>

●こだわり⑨「試着を必ずする」

私自身、体型の変化がすごいので、ネットで買う以外は試着を必ずしますね。着てみて、顔色があまり良くなかったりするものもあるので、試着は重要です!

●こだわり⑩「去年ものも恐れず着る!」

洋服は気に入らないもの以外は捨てない主義!次の年でも、そのまま同じに着なければ、そんなに気にならないと思います。流行りのものを買うと、次の年に気になるかもですが、古着だとそういうのは気にならないですね。自分が好きなら、絶対に着るべき!


洋服が家にあふれているという、オシャレ好きなめがねちゃん。ツーバイフォーのDIYできる木を買って自分でクローゼットを作っているんだって!
そんなめがねちゃんのInstagramは、センスがギュッと詰まっているから必見です!

めがねYouTube
めがねTwitter
めがねInstagram

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading