SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

実は掃除が苦手!?映画『うちの執事が言うことには』出演の注目俳優、神尾楓珠さんにインタビュー!

2019.05.10
109ニュース シブヤ編集部さん

大人気小説の実写映画「うちの執事が言うことには」が5月17日公開!

今回はハウスキーパー代理の雪倉峻を演じた、神尾楓珠さんにインタビューさせてもらいました。

映画の見どころや撮影秘話、女の子との理想のデートなどプライベートのことまでたっぷりと聞いてきたので、お伝えします!

神尾くんの印象に残ったシーンは?共演者との仲良しエピソードも公開♡

ー雪倉峻役の印象はどんな感じだった?自分と違うなと思うところは?

峻は普通の子だなと(笑)峻は母親や妹に優しいし、なんでも打ち明けるタイプ。だけど僕は自分のことを全く打ち明けないんですよね。

ー共演者とのエピソードは?

廉と美青ちゃんと翔くんと4人で、待ち時間に誰が一番字を綺麗に書けるかを競っていました。ダントツで俺が上手かったですね。習字は習ってないけど、お母さんが字上手くて真似してたら上手くなりました。

ーハウスキーパー代理の役ですが、掃除は得意?

いや、全くできないです。部屋は散らかってないけど、服を畳むのが嫌でハンガーにかけるのも面倒だから1つの場所で山になってます。1番上の服を選ぶので、いつもあんまり変わらない服装なんですよね。

作品中では峻が花穎のスーツを選ぶシーンがあるんですけど、服を選ぶのも苦手で、「このスーツにはこのネクタイが合うんだ」と思いながら演じていました。でも知っているように演じないといけなかったので、ちょっと難しかったですね。

ー印象に残ったシーンは?

やっぱり撮影してて印象的だったのは、最後のみんなが集まって花穎を迎えるシーンですね。たぶん全員が集まったのがその時だけだったんですよ。

廉が「泣けない、俺絶対泣けないよ」と言っていたのにカットかかってもずっとボロボロ泣いてて、全然泣けてるじゃんって。

あとは美青ちゃんの「言わなきゃ伝わらないじゃん」というセリフも印象的でしたね。

ー映画の見どころは?

花穎と衣更月の関係性や成長ももちろんですが、このふたりだけじゃなくて全員の成長を見てほしいですね。

理想のデートは?フェチはちょっとクセあり!?

女子が一番気になる美男子として、神尾くんの恋愛事情も聞いてきました♡

ー女の子好きなファッションや仕草は?

ファッションは似合ってたらなんでも好きです。女の子らしいのも、ラフなのもいいですね。あとは眠そうな目が好きです。

ー何フェチ?

ちょっとクセがあるんですけど…。もみあげが好きです。髪を耳にかけたときや、結んだときに見える産毛ですね。もみあげって男性はだいたい2種類しかないけど、女性はいろいろパターンがあって面白いんです。

横顔も好きですね。

ー理想のデートは?

目的を決めずにドライブしたいです。運転は好きで、年末に萩原利久と横浜にドライブ行ったりもしました。

ー彼女に作ってほしい料理は?

オムライス。料理や掃除などの家事ができないので、彼女にしてもらえたら嬉しいですね。

ー普段渋谷は来る?

高校のときは基本渋谷で遊んでましたし、最近もご飯を食べに来ています。みんなの中間地点だから集まりやすいですね。

ー読者にメッセージをお願いします!

5月17日に「うちの執事が言うことには」が公開されます。キラキラした映画なので、ぜひ見てください!

『うちの執事が言うことには』舞台挨拶の記事を見る

<Photo:Tatsuhiro Haraji、Text:Misaki Ito>

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • CULTURE RANKING
  • CULTURE 最新記事
Loading