SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

【BiSHインタビュー】メンバーが語る令和の目標、ワンマンライブの意気込みは…?

2019.06.06
109ニュース シブヤ編集部さん

SHIBUYA109内で期間限定オープンしていた、音楽事務所“WACK”のオフィシャルショップ『WACK Presents GO BANANAS SHOP』。

5月21日にはWACKに所属する、楽器を持たないパンクバンド「BiSH」が来店!清掃員(BiSHのファン)とのチェキ会後のメンバーに令和での目標や、この夏挑戦したいファッションなどを聞いてきました!

ツアーでのエピソードは?大阪城ホールでのワンマンライブの意気込みも!

ー今日のチェキ会はどうだった?

セントチヒロ・チッチ:今日来てくれるのはJKとかの女の子が多いかなと思ったんですけど、意外とおじさんも多くてほっこりしました。メンバーも清掃員もバナナを持ってチェキを撮ったんですけど、みんなバナナを持つと可愛げがあっていいですね。

ハシヤスメ・アツコ:平日だったので、学校や仕事帰りの人が多かったですね。天気も悪い中来ていただいて、本当嬉しいです。


ー今行われているツアー「LiFE is COMEDY TOUR」でのエピソードは?

セントチヒロ・チッチ:ツアーであっちゃんがすごい頑張っているよね。

ハシヤスメ・アツコ:BiSHはもともと曲と曲の合間にコントをやってたんですけど、新しい試みでオープニングにコントをやることに挑戦しています。まず私ひとりでステージに出て、そのあとに他のメンバーも出てきてアドリブを繰り出して笑いを取ることをしています。

モモコグミカンパニー:各地で盛り上がり方や笑いのポイントが違くておもしろいですね。

ー秋に控えてる大阪城ホールでのワンマンライブの意気込みは?

セントチヒロ・チッチ:大阪城ホールはBiSHにとって初めての東京以外のアリーナ規模のワンマンライブなので、決まったときはピンときてなかったんです。でも今はBiSHみんなの気持ちが大阪城ホールに向かっているし、アイナの夢でもあったので楽しみです。


アイナ・ジ・エンド:いつもツアーを周ると一皮向けたように成長できるので、夢だったお大阪城ホールではさらに成長したBiSHで迎えられるように頑張ります。今アルバムの曲の振り付けをしていて、メンバーみんな忙しいけど、今しかできないことを大事にして表現に繋げていきたいです。

ーお互いのソロ活動についてどう思う?

モモコグミカンパニー:アユニがBiSHとバンド活動を両立させているので、刺激を受けて頑張ろうと思いますね。

アユニ・D:バンドではベースを弾いてるんですけど、ベースが好きなので楽しいです。今アルバムも製作していて、0から携われるのが嬉しいんですよね。BiSHもベースも好きなことなので、辛くないです。

ー渋谷はどんなイメージ?

セントチヒロ・チッチ:渋谷は若者のカルチャーが集まるし、生まれ変わっていく場所だと思ってます。東京の中でも最先端の渋谷でBiSHが広告に出させてもらったり、イベントをやらせてもらうことはすごく嬉しいです。ちょっとでもカルチャーの一部になれた気がしますね。

ハシヤスメ・アツコ:渋谷はBiSHが所属している会社があるので会社のイメージも強いです。私はギャル文化が好きなので渋谷はよく来てますし、109の2階フロアが好きです。

BiSHのメンバーが令和でやりたいこと、この夏挑戦したいファッションは!?

ーこの夏挑戦したいヘアメイクやファッションは?

セントチヒロ・チッチ:ハイトーンの髪を活かして新しい髪型にできたらいいなと思います。お洋服は好きなのでいろいろな服に挑戦しつつ、大好きなTシャツをいっぱい集めたいですね。

モモコグミカンパニー:ワンピースが涼しくて楽なので、半袖かノースリーブの夏っぽいものを探したいです。

ハシヤスメ・アツコ:紫や薄ピンクっぽい令和カラーを取り入れたファッションをしてみたいなと思っています。

アユニ・D:夏のために頭を刈り上げました。涼しくていいですね。

アイナ・ジ・エンド:去年実家から持ってきた下駄を履いたら涼しいし可愛かったので、今年も下駄を履きたいです。

リンリン:もっと映画とかを見て、カルチャーを取り入れたファッションができたらいいなと思います。

ー令和でやりたいことや目標は?


セントチヒロ・チッチ:いつ死ぬかわからないから、目一杯やりたいことやって生きるを目標に生きてます。

元号が変わったのは大きなことだけど、逆についていきたくないみたいなところがあって。あまり世間に囚われないのもBiSHらしさだと思うので、変わらずに令和も活動できたらいいなと思います。


モモコグミカンパニー:最近本が好きで、ついに本が本棚に入りきらなくなってしまったんです。なのでまずは本棚を新しくしたいですね。村上春樹さんや村田沙耶香さんの作品が好きです。

ハシヤスメ・アツコ:BiSHは平成で自分たちの位置からちょっと上のことに挑戦し続けてきたので、令和でも変わらず挑戦し続けたいです。

アユニ・D:ベースを初めて1年近くになるので、もっと上手くなれるように頑張りたいです。

アイナ・ジ・エンド:平成でスッキリしなかったことを令和ではまた0から頑張ろうと思っててます。みんな新しいノートを使うときはちょっと頑張るじゃないですか。新しいノートを使うときの気持ちで何か新しいことをしたいなと思ってます。

リンリン:鳩がずっと怖いので、鳩に慣れたいです。


男女問わず愛されているBiSH。令和も自分たちらしく活躍するBiSHに今後も注目です☆

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • CULTURE RANKING
  • CULTURE 最新記事