SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

【足立佳奈インタビュー】「今日好き」夏休み編の主題歌は夏がテーマの切ないラブソング♡

2019.07.29
109ニュース シブヤ編集部さん

4月にリリースした5thシングル「little flower」がLINE MUSICで最高2位を記録するなど、若者から絶大な支持を集める足立佳奈ちゃん。
8月21日(水)には「今日好きになりました。夏休み編」のテーマソング「ひとりよがり」をリリースすると聞きつけ、インタビューに行ってきました!

切ないラブソングはここに注目して聴いて♪

——新曲「ひとりよがり」はどんな想いを込めてつくったのですか?

夏をテーマにした切ないラブソングです。私の中で恋を四季で表すと、春はこれからはじまる恋、夏はなんとなく終わってしまう恋、秋はのんびり過ごす恋、冬は深める恋というイメージがあるんです。今回は夏の恋の切なさを表現しました。今日好き夏休み編のテーマソングにもなっているので、みんなは夏休みどんな風に過ごすのかな〜?っていうのも想像しながら書きました。

——お気に入りのフレーズはありますか?

「このまま時が止まればいいのに」というところが印象的ですね。恋してる人なら誰しも思う気持ちだなと。「まだ終わらないで夏」の部分は、音を切ない感じで作っているのでそこも注目してほしいです。

——タイトルを「ひとりよがり」にした理由は?

好きな人に好きと言えなくて、会いたいって心の中で思って、曖昧な恋なんてバカみたいって一歩引いて見てるのに、でも忘れられないって言うし、ずっと2人の時間が続けばいいのにって、ひとり劇場状態の主人公のひとりよがりな感じからつけました。

男性目線の切ない大人の恋

——主人公は男性ですが、理由があるの?

今までも恋の歌を書いてはいたのですが、女の子目線の可愛くてキュンキュンした感じのラブソングが多かったんですね。でもラブソングにもいろんな形があるんじゃないかと思って。男性目線にすることで見えてくる世界があるかもしれないと。

——男性目線で見えてくる世界とは?

女の子の恋はまっすぐで可愛らしいイメージなんですけど、男性って意外と冷静にまわりが見えてる感じがして。だから“情景”が見えるんじゃないかなと思ったんです。“ぼく”と“きみ”だけの世界観だけじゃなくて、風の感じとか砂の雰囲気とか、いろんな情景を入れることで大人の恋が表現できるんじゃないかなと。

——なるほど!そういうところも注目して聴くといいですね。

佳奈ちゃん流、焼き鳥の流儀!?

——10代最後の夏ですが、やっておきたいことは?

夏の目標ではないのですが、じつはこの前ひとつ夢が叶いました。

——おっ、それはなんですか?

10代のうちに制服を着てディズニーへ行くという夢を無事叶えました。だからもう満足です!20歳、かかって来いって感じですね(笑)。

——趣味は食べることだそうですが、最近ハマっている食べ物は?

焼き鳥が大好きで、毎日焼き鳥でも大丈夫だし、実際毎日焼き鳥食べてます。

——好きな部位とかはある?

まずレバーをタレ、塩の両方で食べて、からだに鉄分が取り入れられてるのを感じつつ、ハツ、せせりを食べて、1回アスパラとか焼き野菜をはさみつつ…って、自分でコースみたいにして食べるのが好きです!(笑)

デビューから2年、これからの佳奈ちゃんの目標

——この夏でデビュー2周年、アニバーサリーライブも控えていますが、どんな2年間だった?

普通の大学生だったら経験できないようなことをたくさんさせてもらって、すごく早くてあっという間の2年でした。これからは仕事を頂いたからやるのではなく、自分の気持ちをいい意味でぶつけて、より良いものを作っていけたらいいなって思ってます。

——アーティストとしてだけでなく、女優、MCと幅広く活躍していますが、相乗効果はある?

ドラマの現場とかでは、待ち時間にまわりから「佳奈、なんか歌って」って言われて歌ったりしてました。それをみんなで合唱したり(笑)。それで「緊張がほぐれた」とか、「和んだ」って言ってもらえて歌の力は絶大だなって思いました。

——女優、MCがアーティストの活動で生かされてるところは?

女優業ではその人になりきることが必要なので、自分の経験したことのない歌詞でも、この歌の主人公はこういう雰囲気で、こういう場所にいて、こう思って…っていうのを情景から自分で設定して歌に落とし込むことができるようになりました。
MCは客観的に見ることが必要なので、レコーディングとかで自分の歌を聴いたときに、聴き手として客観的に聴けるようになりました。

——では最後に読者のみなさんへメッセージをお願いします!

新曲「ひとりよがり」は、ひと夏の切ない恋のお話です。みなさんの中にも、そういう恋の思い出があったりするんじゃないかなと思うので、それを思い出したり、今まさにその瞬間にいる人、片思いをしているすべてのみなさんに聴いてほしいです。

足立佳奈ちゃん オフィシャルサイト

<Photo:Toru Hasumi>

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • CULTURE RANKING
  • CULTURE 最新記事
Loading