SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

【やじるーと】れいたぴ&ルナ&ゆずが語るコレサワ提供楽曲は卒業&恋愛ソング♡MV撮影の裏側も!

2020.03.06
109ニュース シブヤ編集部さん

「今日好き」に出演した女子メンバーで結成された7人組ユニット、「みぎてやじるし ひだりてはーと from 今日、好きになりました。」

「やじるーと」と呼ばれる彼女たちの新曲「サヨナラなんか言いたくない」のMVが先日公開されました!そしてミニアルバム「また、すぐ会えるよね」の発売も決定。今回はれいたぴ・ルナ・ゆずの3人に新曲の注目ポイントを聞いてきたよ!

やじるーと新曲は卒業ソング!「サヨナラなんか言いたくない」の第一印象は?

左からルナ、れいたぴ、ゆず

ーー新曲「サヨナラなんか言いたくない」を聴いたときの第一印象は?

ゆず:コレサワさんっぽい!

れいたぴ:最初は歌詞を渡されずに曲だけ聴いたんですけど、みんなで口を揃えて「コレサワさん…!」って感じだったよね。

ルナ:中学生のときに恋愛していて、めっちゃコレサワさんの曲聴いてました。

ゆず:コレサワさんの曲って共感できるものが多いから、すごく染みるよね。

れいたぴ:「サヨナラなんか言いたくない」は卒業ソングだけど、実は恋愛ソングとしても聴ける曲になっているんです。

ゆず:誰でも共感できるポイントがある歌になっていると思います!

ーー「サヨナラなんか言いたくない」のお気に入りの歌詞は?

ルナ:「言葉は武器になったり お守りになることがわかったよ」っていうところ。嫌な言葉を言われたら落ち込むけど、優しい言葉や勇気付けられる言葉があるからこそ、「ルナも頑張っていいんだ」と思えるし、今の自分がいるんだと思います。

れいたぴ:私は「話せない日々でも 頑張ってくよ」のフレーズがすごく好きです。この歌詞を聴いて、頑張ろうって思う子が増えたらいいなって思うし、私たちが歌った意味があったかなと思います。歌詞が頭に入ってきやすい曲調だから、歌詞にも注目して聴いてほしいな。

ゆず:「おそろいの思い出が救ってくれるでしょう」のフレーズ。おそろいって誰かがいるからこそ成り立つものだし、思い出は消えないですよね。同じものを共有していれば辛いことがあっても救ってもらえると思うので、ここのフレーズが好きです。

ーー曲の注目ポイントは?

れいたぴ:やっぱりサビは注目してほしい!「サヨナラなんか言いたくないけど 笑顔でさ バイバイ 出会ったことにサンキュー」っていう歌詞が卒業ソングっぽいよね。ありがとうじゃなくてサンキューなのもコレサワさんっぽくて好き。

ルナ:言いたいことが全部この歌詞に詰まっているよね。ルナもサビに1番注目してほしいなって思います。

ゆず:最後の「今日までとこれからに 花束をあげよう」って歌詞、深くない?卒業って花束のイメージあるけど、「これから」に向かって花束をあげるって普段なかなかないよね。これからも花を咲かせようねっていう意味が込められてるのかなって思いました。

ルナ:コレサワさん本当にすごいよね。

ゆず:ほとんどのサビが「サヨナラなんか言いたくないけど」っていうフレーズだけど、最後の部分だけ「ありがとうしか言いたくないけど」に変わってるんです。ありがとうってプラスなイメージだけど、バイバイすることは変わらない切なさもあって。

れいたぴ:本当にいい歌……!

ーー曲の中で難しかったところはある?

ルナ:優しい雰囲気の曲なんですけど、感情を込めて表現するのが難しくて。そこはちょっと大変でした。

ゆず:最後のサビのパートをコレサワさんからいただいたんですけど、ラストの部分なので前向きな気持ちも入れつつ、切なさやコレサワさんらしさも残したかったので、たくさんのことを意識しました。自分たちが歌って終わりではなく、ちゃんとみんなに私たちの気持ちを届けたいと思いながらレコーディングしました。

れいたぴ:私がちょうどレコーディングの3日前くらいに歯科矯正をきつくしてしまって。言葉を発することがすごく大変でした。しかもちょうど失恋中だったので、すごく感情移入した記憶があります。コレサワさんにも「感情こもったいい曲になったから失恋してよかったね」って言ってもらえました(笑)

ーーMV撮影のエピソードはある?

れいたぴ:朝から海に入って撮影したので、寒いという次元じゃなくて凍りそうでした(笑)スタッフさんは厚着して「まだいけるよ!あと1回!」って言うけど、結局15回くらい海入ったよね。

ルナ:朝だから余計風が冷たいんですよ。でも良いMVになったよね。

ゆず:スタッフさんが温かいコンポタージュとかココアを買ってきてくれたときは、神だと思った(笑)

ルナ:今までやじるーとの7人だけでMV撮影したことがなかったから、学校でずっと一緒にいるメンバーがいたら、離れるの辛いんだろうなって思ってました。

ーー「サヨナラなんか言いたくない」をどんなシチュエーションで聞いてほしい?

れいたぴ:失恋している子!私もそうだったけど、すごく感じるものがあるんですよね。最初は私も卒業ソングだと思ってたけど、歌ってるうちに失恋とリンクしてきて。失恋したらこれを聴いてめっちゃ泣いてください。

ゆず:失恋から立ち直って、次にいこうかなと思い始めたタイミングで聴いてほしい。後押ししてくれると思います。

れいたぴ:たしかに!

ルナ:電車でぼーっとしているときに聴くと、心がリセットされてリラックスできるから、今の時期にたくさん聴いて良いお別れをしてほしいなって思います。

やじるーとは3月いっぱいで卒業!印象的な思い出は?

ーー今までのやじるーとの活動の中で、印象的な思い出は?

れいたぴ:合宿とかライブとか色々あったけど、夏休みにみんなで東京タワーを貸し切ってお化け屋敷や流しそうめんをしたことが1番思い出に残ってます。7人だけじゃなく、ファンの子も含めて、仕事であることを忘れられるくらい青春できました。夏休みの2ヶ月で3年間分くらいの思い出ができたと思います。

ルナ:私は合宿が1番思い出に残ってます。やじるーとがお互いに注意しあったりできなかった時期に、ダンスの先生に「お互いがメンバーを想い合ってない」と言われたんです。合宿中はすごく怒られたし、絶対に戻りたくないって思うけど、今思い返せば自分たちにとってプラスだったなと思います。

ゆず:年末に横浜アリーナで行われた、ももいろクローバーZさんのライブに出させてもらったこと。ももクロさんのファンの方々が、私たちのことを一緒に盛り上げてくださる姿勢がすごく嬉しかったし、大きなステージに立つ夢が叶ってよかったです。

ーー高校生のうちにやっておくべきこと・やりたいことは?

ルナ:制服デート!私ももうすぐ高校卒業だし、できなかったから街中で見ると羨ましいって思っちゃう。

れいたぴ:れいかも年上が好きだから、制服デートできないまま終わりそう…。よく言われるのは、なんでも言い合える友達を作っておくこと。大人になってからも友達はできるけど、なんでも言い合えるくらい仲良くなれる友達はなかなかできないって。

ゆず:高校生の私たちに限界を決めないでほしいって思います。限界を決めてしまうと、そこを越えられなくなってしまうから。今しかできないこともあるからね。スタートラインは決まっていても上はいくらでも伸ばせるから、限界を決めずに、向上心を持ち続けてほしいです。

れいたぴ:高校生は絶対学校を楽しんでほしい!体育祭や文化祭は大事にしてほしいな。

ルナ:借り物競走で男の子に「好きな人」って連れていかれたら死んじゃうよね!

ーー最後にファンの子にメッセージを!

ゆず:私たちやじるーとは卒業するんですけど、終わりではなくスタートでもあると思うんです。ミニアルバムは収録した順に曲が並んでいるので、私たちの成長も伝わると思うし、努力したら変われることを知ってほしいです!

ルナ:私たちが歌っている曲は元気が出るやじるーとらしさが詰まっているので、落ち込んだときには曲を聴いて頑張ろうって思えるといいなと思います。ぜひ聴いてほしいです!

れいたぴ:ミニアルバムには絶対耳にしたことがある曲のカバーもあるので、やじるーとのことをあまり聴いたことがない人にも聴いてほしいし、卒業してももっともっと聴いてほしいなと思います!

ゆず:いつまでも好きでいてもらいたい!


やじるーとは3月いっぱいで卒業!これからの卒業シーズンにもぴったりな、やじるーとの最後の楽曲は今すぐチェック♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading