SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

バンもん!ちゃんもも◎×9太郎【アイドルオタクアイドルの推し活♡夢対談vol.2】

2020.03.15
末吉9太郎さんアイドルオタクアイドル

アイドルオタクアイドルとしてブレイクし、109ニュースでも話題沸騰中のCUBERS末吉9太郎くんの連載!プライベートでも推している今気になる人に、気になることを根掘り葉掘り聞いちゃいます♪

第2回目のゲストとして来てくれたのは、『バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI』のちゃんもも◎さんこと、大桃子サンライズさん!

連載第2弾の対談ゲストは元テラハメンバーちゃんもも◎さん♡

テラスハウスの初期メンバーで、現在はアイドルグループ『バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI』のメンバーとして活躍するちゃんもも◎さん!

9太郎さんは、ちゃんもも◎さんとのご対面が実は初めてではないんだとか♪

9太郎「僕実は、ちゃんもも◎さんにお会いするの5回目なんですよ!テラスハウスの撮影会とかのイベントに行ったり、モーニング娘。さんのコンサートで偶然遭遇して話しかけさせてもらったりして…」

も も「えーーーあの時に話した子!?覚えてる!」

9太郎「そうです!!だから、僕は勝手に引き寄せられてるって思いながら生きてるんです♡(笑)」

も も「確かに!運命だね!うれしい~!!」

今回もオタク全開で対談スタートです♪

アイドルだって実感できるライブが、一番楽しい瞬間!

9太郎「え、何から聞こう…ちょっと一旦、前髪のスプレー何使ってるか聞いていいですか?(笑)」

も も「え!(笑)今日は緑のVO5です!撮影ではこれで、雨が降っているときとかライブで水分に勝ちたいときは、紫ケープ!」

9太郎「紫ケープいいですよね!すごい前髪がきれいだから聞きたくて…(笑)。 ありがとうございます!じゃあ、本題に…いろんなお仕事されてる中で、やっていて一番楽しいお仕事はなんですか?」

も も「私は、ライブです!お客さんの顔を見ているときに、あと何回この光景が見られるんだろうって思ったりするくらい…ライブがあるから自分のことアイドルって思えるし、心から楽しいです!できればずっとライブしていたいって思います」

9太郎「ライブいいですよね~!とくにちゃんもも◎さんの歌、めっちゃかっこいいですよね!僕のツボにすごい刺さるんです!」

も も「ありがとうございます!!私自身もハロプロをずっと聴いてきたから、歌い方にこぶし入れたくなっちゃったりするんですよね!なんか人間って、音楽を聴くと勝手に声帯が動いて、聴いてる歌の声の出し方とか歌い方とかに似てくるらしいんです!!」

9太郎「そうなんですか!!だから僕に刺さるんだ…!ちなみに僕が一番好きなバンもん!の曲は、『夏のOh!バイブス!』です!歌もいいんですけどMVのビジュアルもめっちゃいいですよね…!」

も も「うれしい~!ORANGE RANGEさんが作ってくれた曲で、MVもいいですよね!みんな水着を着てて女の子らしいというか、ちょっと昔っぽいようなレトロな感じでかわいくて」

9太郎「ちゃんもも◎さんすごく鮮やかな青色の水着で、すごい目を引くんですよね!大勝利と思って♪」

バンドじゃないもん!メンバーはいつもいい香り♡

9太郎「ライブ前の楽屋とか舞台袖では何をしていますか?」

も も「楽屋を出る直前に、香水を両手首と首の後ろと太ももにつけてから、袖に向かいます。袖では、その日の1曲目の登場順に1列になって、みんなで背中をたたき合ってから最後に円陣を組みますね!」

9太郎「へー!緊張はします!?」

も も「めっちゃ緊張します!バンもん!のメンバーは私含めてみんな緊張しいなので、背中を思いっきりたたき合って…痛いんですけど、そこに絆があるというかそれで気合いを入れてます!」

9太郎「背中たたかれたくなるのわかります!僕は優しくってお願いしますけど!(笑)」

も も「たたかれないと出ていけないですよね!ちなみに、香水つけるって言ったじゃないですか。よく対バンのときとかに、バンもん!が出てきた時だけめっちゃいい香りするって言ってもらえるんですよ♪」

9太郎「え!!素敵…!!!」

も も「やっぱり香りが一番記憶に残りやすいって言うので、メンバーみんな香水をつけてます!それでツイッターに書いてもらえたり、握手会の時とかも手に香りが残ってうれしい気持ちを持ち帰ってもらえたらいいなと思って♡」

9太郎「いつも同じ香りをつけてるんですか?」

も も「そうです!バーバリーの甘い香りをつけてます!」

ファンの気持ちがわかるからこそ、誰よりもオタク目線のアイドルになれる!

9太郎「ステージに立っているときに、意識していることってありますか?」

も も「一番後ろの人まで見ているよっていうことを伝えようと頑張ってます!やっぱり自分がライブを観に行った時でも、見えているわけないけど目が合ったって思うじゃないですか」

9太郎「(食い気味に)はい!!!思います♡」

も も「私自身もそれだけで行った価値があるって思っていたので…自分がステージに立つときも、一番後ろの人も目が合ってるって思ってもらえるように高くジャンプしたり、前の方行ってのぞき込んだりして。いかに完璧なダンスを見せるかってことだけじゃなくて、そういう部分を意識しています!」

9太郎「かっこいい!!!」

も も「やっぱりオタク側の気持ちがわかるから、アイドルとして活かせることがたくさんありますよね!」

9太郎「確かに僕も、目が合ったらめっちゃわかりやすくうなずいたりしますね!」

2人のアイドルオタクの歴史は“モーニング娘。”でスタート!

9太郎「ちなみに歴代の推しはどんな感じですか?」

も も「一番最初は小2のときに『LOVEマシーン』で矢口真理さんにハマって!小5くらいでBerryz工房さんができて、須藤茉麻ちゃんと、嗣永桃子ちゃんにハマりました」

9太郎「え!マジで一緒!僕も『LOVEマシーン』でモーニング娘。さんにハマって、そこから同世代がフレッシュに頑張っているBerryz工房を好きになったんです♡」

も も「わかります~年下もアイドルをしていてびっくりしたんですよね!そのあとは、美少女クラブ21の坂巻優里亜ちゃんやAKB48の高橋みなみちゃんを好きになって…たかみな推しも長かったんですけど、そのあと私立恵比寿中学の柏木ひなたちゃんにハマりました。ひなたちゃんは人生を代表する推しですね♡」

9太郎「幅広い!」

テラスハウスでは、推しとの同居生活も!

も も「ちなみに、AKBオタクだったときはたかみなだけじゃなくて、北原里英ちゃんも推してて。そしたら、テラスハウスできたりえが同じ初期メンバーで!」

9太郎「僕覚えてます!きたりえさんが最初部屋に入ってきたとき、ちゃんもも◎さんが1人だけ“えええ!”って反応してて!“握手会行ってたんです”“ありがとうございます”っていう会話ありましたよね♪このエピソードうれしい…!」

も も「そう!でも全然ハッピーって思えなくて、スタッフさんに辞めたいって言ったんですよ(笑)」

9太郎「緊張しちゃうから?」

も も「いや、それもあるんですけど推しがかわいそうで…ただでさえ相当忙しいのに、帰ってきてもファンがいたら気を休められないだろうなって思って。りえちゃんにも“ファンなんですけどそのことは忘れて、気を遣わず仲良くしてください”って伝えて、そうしたらすごい話しかけてくれて…イメージ1つも崩れず、でも友達として仲良くしてくれてこの人のこと好きで良かった~って思ってました」

9太郎「イメージ崩れないのすごい!同じお風呂使って同じ部屋で寝てるんですもんね!」

も も「そうですよーーー!お金も払ってないのに!ちなみに、その時にはもうエビ中に出会ってたので、テラハからエビ中の現場も行ってました!テラスハウスからは車がないとドンキに行けないんですけど、他のメンバーが車を使っててサイリウムを買いに行けないって理由で、メンバーと喧嘩したりしてましたね(笑)」

9太郎「おもしろい!!!そうだったんだ~~~!!!」

夢は自分を“かわいい”と思えるようになること

9太郎「今一番の悩みは何ですか?」

も も「一番は…整形したいけどダウンタイムが取れないっていうことですかね…!(笑)」

9太郎「そっか…お仕事の切れ間がないとできないですもんね」

も も「実は、輪郭を切りたくて…でもそれがダウンタイム3か月かかるんですよ!」

9太郎「そんなに!」

も も「私、一度でいいから自分のことをかわいいって思ってみたいっていう唯一の夢があって。それは絶世の美人になりたいとかじゃなくて、できることはやったなって思える自分を見てみたくて…そこを目指してダイエットや整形してきたんですけど、今年で20代ラストイヤーなので、完成させたいという思いがあるんです!」

9太郎「そうなんですね…!」

も も「だから個人的には、6月の生誕祭のタイミングで“今の顔お別れ会”をしてもらって少しお休みするのもいいなって思うんですけど…みんなでリリースのことを決めている中で、夏にリリースをしたいっていう気持ちもあって…」

9太郎「え!みなさんで考えているんですね!すごい!」

も も「メンバー自身でプロデューサーもやっているので!でも、メンバーにはやんわり20代のうちに顔完成したいて言ったことはあるんですけど、実は具体的な話はできていないんです…もちろんグループのことはちゃんとやりたいので合間を縫ってうまく自分の夢も叶えられたらいいなって思います」

9太郎「わーちゃんもも◎さんがこの夏どう過ごすのか気になる…!ツイッターで追いますね!」

バンもん!はメンバーで休日も集まるほど超仲良し♪

9太郎「最近の休日は何してるんですか?」

も も「結構忙しいと部屋を散らかしちゃうので、片づけをしたり…あとはメンバーと遊びます!家に集まって餃子作ったり、飲み行ったりとか…♡」

9太郎「えええ!仲良し♪なかなか珍しいですよね!」

も も「確かにこれだけ長く一緒にいて、ここまでベタベタなのは珍しいと思います!」

9太郎「お休みの日に皆さんで集まって餃子作って食べるんですか?」

も も「そうです、一緒に作って焼いて、日本酒とか飲みながら食べます(笑)」

9太郎「めっちゃ仲良し…!♡」

も も「あとは例えば映画とかも、観に行きたいものがあったらLINEで行ける人がいるか聞いて一緒に行ったりとか…他の友達と遊ぶよりも、メンバーと遊ぶ方が多いかもしれないです!」

9太郎「予定も合いやすいですもんね!どなたが一番多いんですか?」

も も「同期のゆずぽんが多いですね。全員そうなんですけど、とくに親友って感じで!やっぱり苦楽を共にしてきたので…バイブスも合いますし♪」

9太郎は今の世代に必要なスター!

9太郎「子どものころはどんな子でしたか?どうやって今のちゃんもも◎さんが出来上がったのかすごく興味があって」

も も「すごくうれしいです♪私は、イキってる子供…でしたね(笑)。当時からアイドルが好きで、“私より矢口ちゃん好きな人いないから”みたいな感じで、ドヤ顔で学校にたくさんプロマイドを持って行ってました。先輩が帽子の裏に矢口さんの写真貼ってるの見て、“あ、あなたも矢口ちゃん好きになったんだ~”みたいな(笑)」

9太郎「めちゃめちゃマウント取ってるじゃないですか!(笑)」

も も「そう、マウント取る系のオタクを小学生くらいまでに終わらせましたね(笑)」

9太郎「早熟!じゃあ僕の動画とか、もはや懐かしいって感じですね!」

も も「ほんとにおもしろいですよねー!ずっと見ちゃう♪」

9太郎「うれしい…!♡じゃあ、最後に贅沢な質問してもいいですか?僕のことをどう見てるか…いや!ちょっと待って心の準備が…!言ったとたんに汗出てきました!」

も も「最初は、ただ面白いなーって見ていたんですけど、だんだんそれ以上に愛とか温かさを感じて。こうじゃなきゃいけないみたいなものを上手く逆手にとって発信されていて、今の世代に必要なスターだなってすごい思ったんですよ。これからの世界って9太郎さんがもっともっと輝ける世界だと思うし、私は愛のある温かいものが好きだから、超応援してます!」

9太郎「うれしい!めっちゃうれしいどうしよう…!!ちゃんもも◎さんのなかで脳内処理されてそうやって見ていただいてるっていうのが本当にうれしいです!ありがとうございます!」

も も「これからも仲良くしたいです、もしよければ!パンケーキ行きましょ♡」

9太郎「え!もうそんな!ぜひお願いします!♪」

同じオタクとしても、アイドルとしても、意気投合した様子の2人でした♡

第3弾もぜひお楽しみに!

<Photo:Kosei Tanaka>

関連記事

SUPER★DORAGON伊藤壮吾×9太郎の記事を見る

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading