SHIBUYA109NEWS

検索
CULTURE

期待のガールズグループ「@onefive」がデビュー!ソーシャルディス「ダンス」な動画も話題!

2020.06.24
109ニュース シブヤ編集部さん

昨年結成されたガールズグループ@onefive(ワンファイブ)が6/24(水)に1stシングル「まだ見ぬ世界」でついにCDデビュー!@onefiveのメンバー4人の等身大の魅力に迫ります。メンバーの関係性やデビュー曲の聴きどころ、SHIBUYA109への思いも語ってくれました。

それぞれの特徴をメンバーが他己紹介!

MOMO 2004年12月8日生

──まずはMOMOさんの紹介をお願いします!

KANO:おしゃれでトークが上手い!

GUMI:見た目が女の子らしいのに、じつはメンバー内でいちばんサバサバしていて、決めたことは絶対やり遂げるタイプです。

GUMI 2004年9月7日生

──では、次にGUMIさんは?

SOYO:優しくて癒しの存在です。

MOMO:大人っぽくて落ちついた性格なんですけど、ポロッと言うことがおもしろかったりします。

KANO 2004年8月28日生

──KANOさんは?

SOYO:元気でおもしろくて、みんなのムードメーカー的な存在です。

GUMI:KANOはじつはすごい力持ちで筋肉があります。なので、ダンスもうまいし、力持ちなので私のことを肩車できるんです!

SOYO 2004年6月14日生

──SOYOさんは?

MOMO:普段はふんわりした雰囲気なんですけど、やるときはやる!みたいなパワーを発揮します。

KANO:ほわほわしたイメージがあるんですけど、いざというときはメンバーを助けてくれたり、支えてくれる存在です。

──ではそれぞれ趣味を教えて!

MOMO:映画を観ることが好きです。いちばん好きな映画はアメリです。

GUMI:お風呂で歌うことで、玉置浩二さんのメロディーをよく歌っています(笑)。あとは、アイドルの動画を観るのも趣味で、好きなアイドルは韓国のRed Velvetです。

KANO:写真を撮ること、歌うこと、ダンス、好きなアイドルの動画を観ることです。好きなアイドルはたくさんいるんですけど、3つ挙げるとしたら、モーニング娘。’20、TWICE、BLACKPINKが好きです。

SOYO:メイクの研究と工作が趣味です。レジンを作ったり、最近はモビールを作りました。

@onefiveを家族に例えてもらいました!

──4人を家族に例えるとどんな感じ?

GUMI:MOMOちゃんは最近は赤ちゃんです(笑)。前は結構テキパキしてたんですけど、最近は甘えてきたり、急に赤ちゃんみたいな行動を取るようになりました(笑)。

KANO:GUMIは私的にはお父さんだと思っています。ボソッと言うひと言にすごい説得力があって、お父さんって感じです。

MOMO、SOYO:同感!!

SOYO:KANOは子どもだと思います。MOMOちゃんよりちょっと年上の、3歳児くらいの子どもですね。いつも元気いっぱいで人一倍騒いでいるので(笑)。

MOMO:SOYOはママだと思います。

GUMI、KANO:わかる!

MOMO:SOYOは誕生日もメンバー内でいちばん早いし、ほんわかしてそうで意外としっかりしているので、ママですね。

お気に入りの写真を見せてくれたよ!

──スマホに入っているお気に入りの写真を見せて!

GUMI:生まれる前から我が家で飼っていた犬との写真で、小学校にあがる前の頃のものです。犬は私のことを下に見ていて、私の枕を先に使って真ん中で寝るので、私はいつも端で寝てた思い出があります。

MOMO:ファッション雑誌みたいな感じにこだわって、雰囲気を作って撮った写真です。自分のなかではいい出来になったんじゃないかなと思って気に入ってます。これは、母が撮ってくれました。

SOYO:去年KANOと一緒に夢の国に行ったときの写真です。メンバーと一緒に夢の国に行くのが本当に憧れだったので、めっちゃうれしくて楽しかった思い出です。
(※夢の国はSOYOさんの中ではディズニーランドのことだそうです。)

KANO:@onefiveの個々では写真を撮ることも多いんですけど、意外と4人で撮ることがなかったので、お気に入りの写真です。これは、iteという雑誌の撮影のときに撮りました。

局地的におなか出しファッションがトレンド!?

──ファッションのこだわりを教えて!

MOMO:ジャンルは幅広く着るのですが、どんな服装でも、どこかしらにかわいさを入れるようにしています。例えばボーイッシュなときもピンクを使ったりして自分なりのファッションを楽しんでいます。

GUMI:シンプルな感じの服が多いので、アクセサリーをその日の気分で選んだりしています。

KANO:私はトラッド系が好きで、かっこいい色とか大人っぽいものをよく着ています。甘めのインナーにジャケットを羽織ったりするスタイルが好きです。

SOYO:トレンドを意識しつつ、その日の気分によって服を選んでいます。好きなものを着ると1日テンションが上がって、ハッピーになれます♡

──この夏、着たいファッションはある?

MOMO:おなかを出してみたいです!中学生の頃は恥ずかしくてできなかったんですけど、大人っぽい感じにもチャレンジしてみたいです。

GUMI:私もおなかを出したい(笑)。それとは真逆で白い清楚なワンピースとか、ストリートなファッションも着てみたいです。普段はおとなしめの服が多いので、色々挑戦してみたいです。

KANO:普段暗めの色の服を買いがちなので、この夏はアースカラーを着てみたいです。あと、今までアクセはあまりつけなかったので、夏にはネックレスやイヤリングにも挑戦してみたいです。

SOYO:私もMOMOとGUMIと一緒なんですけど、おなかを出したいです。

──@onefive内では、おなか出したい熱がすごいですね!(笑)

SOYO:本当ですね!(笑)ほかにも、シアー素材とか、シャーベットカラーも気になっています。

SHIBUYA109を一言で表すと?名回答が続出!!

──普段から、SHIBUYA109にも遊びに来てくれているそうですが、どんな風に過ごしているの?

SOYO:NiCORONとLibby&Roseは毎回絶対チェックしています!

GUMI:私はSpRay、RESEXXY、SLYが好きなので4階は必ず行きます。あと、innisfreeのコスメが好きなので、自分用にだけじゃなく、友達のプレゼントを買ったりしています。

MOMO:最初にいちばん上まで行って、あとは1階ずつおりながらまんべんなくチェックしています。メイクが好きなので、2階のETUDE HOUSEやinnisfreeは必ずチェックします。

KANO:じつは中学を卒業してから、初めてSHIBUYA109へ行ったんですけど、かっこいいお店やかわいいお店がたくさんあって、ずっと興奮してました!(笑)WEGO、SPINNS、one spoが好きです。

──SHIBUYA109を一言で表して!

MOMO:「ファッションの遊園地」!絶叫系から子どもが楽しめるものまである遊園地と、いろんなジャンルがあるSHIBUYA109って似てますよね!B2階のフードフロアも遊園地っぽいです。

SOYO:「ファッションのおもちゃ箱」。いつも楽しくてワクワクするものがたくさんあるので!

GUMI:「おしゃれの巣」です。巣って栄養がいっぱいなので、おしゃれがたくさん詰まっているSHIBUYA109と似ているイメージです。

KANO:「渋谷のWi-Fi」です!誰もが必要なWi-Fiと、すべての人から人気でみんなが必要とするSHIBUYA109は似ていると思いました!

──そんなに褒めていただいて、ありがとうございます!!!

デビューシングル「まだ見ぬ世界」は等身大の前向きな曲!

──デビューシングル「まだ見ぬ世界」の 『ソーシャルディス“ダンス”45秒バージョン』の動画も話題になっていますが、この曲の聴きどころを教えて!

MOMO:4人とも今まで挑戦したことがなかったラップ調の部分は、かっこいい雰囲気を出せる大事なパートなので注目してほしいです。

SOYO:等身大の自分たちのことを歌っている歌詞は、前向きになれて今の状況にぴったりだなって思います。

GUMI:みんなの声の個性が出ているところに注目してほしいです。私自身、自分の声があまり好きではなかったんですが、@onefiveの曲では自分の声の個性が出せているなと感じます。

KANO:それぞれが合いの手を入れているところがあるのですが、どのメンバーが歌っているかわかるくらい、深くまで聴き込んで、声の違いを楽しんでほしいです。

──ジャケット写真撮影のときのエピソードを教えて!

MOMO:私の衣装がレースだったんですけど、実は撮影は2月のすごく寒い日で…。寒さに耐えながら、頑張りました。

GUMI:KANOがすぐ上にあるバーを持っているんですけど、それがちょっと筋トレしてるように見えるところに注目してください(笑)。

SOYO:撮影のときに自由なポーズでいいよって言われていたので、みんな動きがあって個性が出せたと思います。

KANO:自由なポーズだったので、筋トレしちゃいました(笑)。大人っぽい表情にもこだわったのでそこにも注目してください。

──いつか見てみたい「まだ見ぬ世界」は?

MOMO:ワンマンライブをしたいです。ライブをまだしたことがなくて、ファンの方に会う機会もまだないので、いつか絶対直接届けたいです。

GUMI:すごく広いステージで、いろんな国やいろんな場所でライブをして、そこからの客席の風景を見てみたいです。

KANO:いつかこの4人で大きな舞台に立って、いろんな国の方、幅広い世代の方に応援してもらえるグループになりたいです。大きな会場を満員にできるような@onefiveにしていきたいです。

SOYO:事務所の先輩のPerfumeさんのように、たくさんの方の前で私たちの曲を披露できるようになりたいです。

──フレッシュな魅力と大きな野望を持った@onefiveの4人の、今後の活躍に注目です!

@onefive YouTube
@onefive Instagram
@onefive Twitter

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading