SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

デビュー7周年!青山テルマのライブに109ライターが潜入取材!!

2014.09.28
109ニュース シブヤ編集部さん

8月に3年2ヶ月ぶり&4枚目となるオリジナルアルバム「Lonely Angel」をリリースした青山テルマさん。今作はサウンドからジャケットビジュアルまで、完全セルフプロデュースのアルバムで、彼女のこだわりがたくさん詰まった作品に仕上がっています!

<初回限定盤>

34bdb248679fb949e76dcd92cd048e05-e1407309931726

<通常盤>

d2a827b464670e1025c9ab35a5900d56-e1407309954611

 

そんなアルバムを引っさげ、9月12日にワンマンライブ“Lonely Angel 2014”の東京公演が渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで開催されました。

 

 

109ライターの高井香子さんとともにライブに潜入してきました!

さっそくライブ会場入口で、気になるものを発見!!

s_P9121442

テルマさんが編集長をつとめるフリーペーパー「DPEAM PAPER」とコラボしている人気プリクラ機“GYZA2”が特別に設置されていました! ライブ当日限定で無料プレイできるとあり、会場に集まった大勢のファンがGYZAでプリクラを楽しんでいました。

s_P9121453

 

いざライブ会場へ!

s_P9121472

まずは最新アルバムに収録されているHIP HOPナンバー「TOKEYO」からスタートしたライブ。テルマさんはホワイトのショートタンクにダメージデニム、ティンバーランドのシューズを合わせたストリートなステージ衣装で登場!

s_TATSUKI-00090

 

テルマさん自身初のラップに挑戦しているというこの楽曲。

重めのビートにリリックを重ねたクールな1曲で会場を一気に盛り上げていました!

s_TATSUKI-00045

 

▼「TOKEYO」

 

 

 

その後も立て続けにアルバムから、旬のEDMを取り入れた「GIRLS」、バラードナンバーの「We Fell In Love feat.Rook Monroe」などを披露。

s_TATSUKI-00700

 

ライブ中盤のMCでは、

「先週でデビュー7周年を迎えました! 改めて大好きな音楽が続けられることを嬉しく思います」と語り、今までリリースした4枚のアルバムから、デビュー曲「ONE WAY」や「忘れないよ」などを含むファンおなじみの楽曲の数々をメドレーで披露しました!

s_TATSUKI-00786

 

さらにファレル・ウィリアムスの楽曲カバー「HAPPY」では、ノリノリのステージパフォーマンスで会場全体をアットホームな空気に包み込みました♪

 

▼「HAPPY」

 

 

 

途中バックダンサーによるパフォーマンスタイムを挟んで、衣装チェンジ&ギターとともにテルマさんが再びステージに登場。

 

「ワンマンライブでなにか特別なことができないかなって思って、今回初めてギターの弾き語りに挑戦してみました! 大丈夫かな~?」と緊張を隠せない様子のテルマさんに、会場からは「がんばれ~!!」という力強い声援が送られ、そのエールに「毎回、全国各地から駆けつけてくれているファンの子は、名前までしっかり覚えています!」と笑顔で答えるテルマさんがとても印象的でした。

s_TATSUKI-01473

今回のアルバムをLAで制作していたときに書き下ろしたという、“別れ”をテーマにしたバラード曲「PRAY」、ドリカムの吉田美和さんが制作したことでも話題となった5thシングル「大っきらい でもありがとう」などをアコースティックギターでしっとりと歌い上げ、会場を魅了!

 

 

いよいよライブもラストスパート!

m-floの人気曲「come again」からインスパイアした「WANNA COME AGAIN feat. VERBAL(m-flo)」からの、フロア中がタオルを振り回して盛り上がる「サマーラブ!! feat. RED RICE from 湘南乃風」、さらに「LET'S PARTY!」とライブを完全燃焼するようなアッパーチューンが続き、会場のボルテージは最高潮に。

s_TATSUKI-01797

 

さらにアンコールへと突入したライブは、締めくくりにふさわしい大ヒット曲「そばにいるね」、そしてアルバムの表題曲「Lonely Angel」をステージスクリーンに映し出された歌詞とともにしっかりと歌い上げました。

 

 

最後のMCでは、

「約3年ぶりのアルバムリリースで、絶対いいものを作ろうと決めていました。青山テルマは今何を求められているのか、頭で考えて音楽を作っていたときもあったけど、心で作る音楽があると信じて制作した作品です。

セールス、一般ウケより、何年後でも聴ける音楽、私がいいと思うアルバムをみんなに届けないと意味がないと思ったし、それをちょっとずつでもいいから広めていきたいと思っています。胸を張ってこの先もずっと自分らしい音楽を届けていきたい。

こんな私だけど、よろしくお願いします!!」

とアルバム制作にあたっての素直な思いや葛藤などを、ストレートな言葉で語りました。

 

そして数年ぶりだったという渋谷duoでのステージをかみしめながら、ラストはアルバム曲「SMILE AGAIN」でライブを締めくくりました。

 

▼「SMILE AGAIN」

 

 

ライブ終了後、高井さんに感想を聞いてみました!

s_P9121475

「いい意味で期待を裏切られました! テルマさんがあんなに歌って、踊れて、エンターテイナーだったとは。音楽のジャンルも幅広いし、歌声が素晴らしいのはもちろんなこと、1曲1曲を大切に、心を込めて歌っているのがすごく伝わってきました。そして歌も衣装も自分らしさを貫いていて、とにかくカッコイイ! 最新アルバムからの曲に加えて、デビュー曲なども歌ってくれて、とにかく見どころ満載の熱いLIVEでした!!」

 

 

日本のシーンに新たな風を吹かせる彼女の音楽性、そして今後の活動に要注目です!!

 

青山テルマオフィシャルウェブサイト

http://www.thelma.jp/

青山テルマオフィシャルブログ

http://www.thelma.jp/blog/

 

 

 

 

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading