SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

【女子高生ミスコン詳細レポ】みんなの純粋さと真剣さに涙・涙・涙……

2016.03.29
109ニュース シブヤ編集部さん
 

先日、“日本一可愛い女子高生”を決定する「女子高生ミスコン2015-2016 全国ファイナル審査」が開催され、全国64万人のエントリーの中から、中部地方代表の“りこぴん”こと永井理子さんがグランプリに輝きました☆

グランプリ_りこぴん
 
爽やかさもあって可愛い笑顔♡

 

ファイナル会場は終始ものすごい緊張感がただよっていて、グランプリ発表のシーンを含め、何度も感動してしまいました~。
というわけで会場の様子を振り返ってレポートします!

 

司会進行は、元日本テレビアナウンサーの上田まりえさんとNON STYLEのお2人でした♡

 

井上さんのいつも通りの発言ひとつひとつに会場からは「キャー」という悲鳴とも歓声ともつかない声があがっていましたよ~!笑 
コラボプリ機のイベント時もそうでしたが、やっぱりJK人気がすごい!!


会場ではまず、ファイナリストたちのこれまでや意気込みをまとめた紹介ビデオが流されました。

 

ファイナリストは、プリ機「Shirayuki」を窓口にエントリーした64万人の女子高生のうち、書類審査、面接審査、SNS投票を経て、さらにプリ機投票の結果を受けて発表された全国6エリアの地方ファイナリスト14名に、関東高一ミスコンのシード枠2名を加えた14名の女子高生のみなさん!

ファイナリスト14名
 
合宿や週末レッスンで、ダンスやボーカル、演技やメイクなどさまざまな角度を磨いてこの日を迎えていました。

 

ムービーにはみんなの真剣なまなざしがおさめられていて、アンバサダーをつとめ、合宿にも参加した今井華さんは、「みんなの頑張りを近くで見てきたので、すでにグッときてます」とコメント。

 

審査はウォーキング、歌唱力、演技力、ダンス力、ファッションセンスなどバラエティに富んだ内容で、緊張は絶対しているはずなものの、落ち着いてすべてに全力で挑むファイナリストの姿が印象的でした。

 

演技審査では“告白”をテーマにしたシチュエーションが設けられ、想いを寄せる彼役として、りゅうちぇるがゲストに登場!

この時ばかりは笑えるシーンも多くて、会場全体が笑いで温まっていました。笑

 

りこぴん

数々の審査を経て、最後にふたたび登場したファイナリストたちはとても堂々としていてカッコよく見えました。やりきった感というか、戦い抜いてきたんだなと感じました!

 

グランプリ発表では今井華さんから、受賞者たちの名前が読み上げられ、ちぃぽぽからトロフィーが手渡されていたのですが、この瞬間もみんな涙涙。

今井華さんからのプレゼントとして、これまでの日々をまとめたムービーが流されると、またみんな涙を流していました。

 

受賞したメンバーがコチラ!

後列左より_れおちゃん_あやたむ_みづき_はすみん_前列_今井華_まゆ_りこぴん_あーちゅん 
後列左から「モデル賞」れおちゃん、「ダンス賞」「アーティスト賞」のW受賞あやたむ、「演技賞」みづき、「ファッション賞」はすみん、前列左から今井華さん、「準グランプリ」まゆ、「グランプリ」りこぴん、「フリュー賞」あーちゅん、吉木千沙都さん。


ノンスタイル井上さんが
「みんな本当に可愛い! どの子が受賞してもおかしくないレベル!」
と言っていましたが、本当にそれぞれ個性があって可愛かったです。

 

合宿の様子やファイナリストの紹介ムービーは女子高生ミスコンの公式Youtubeでもチェックできるのでぜひ見てみてはいかがでしょうか♪
https://www.youtube.com/channel/


 
そして、ラストのラストには「女子高生ミスコン2016-2017」の開催が発表になりました。
挑戦できるのは限られた高校生活3年間のみです!

 

エントリーは2016年7月よりスタート予定。
JKのみなさんはぜひチャレンジしてみてください。

左から今井華_まゆ_りこぴん_ちぃぽぽ


運命をかえるチャンスかもしれませんよ~♡

 

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • EVENT RANKING
  • EVENT 最新記事
Loading