SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

誰でも簡単にゾンビに変身‼ プロが教える30分で本格的に見えるハロウィンメイク!

2017.10.26
109ニュース シブヤ編集部さん

 

 

先日行われた109ニュースのライターたちの会議、109サミットでは、ハロウィンに向けたメイク講習が開催されました~!

 

その会場になったのは、SHIBUYA109のB2ハロウィン専門のポップアップストアを開催中の「IMADA MARKET」。

 

IMG_0435_109

 

109HALLOWEEN SALEでゾンビになりきった、Swankissショップ店員のひかぷぅがモデルとなり、渋谷の専門学校BLEAでメイク講師を務める根岸亜依先生に誰でも簡単にゾンビになる方法を教えていただきました♡

 

 

IMG_0428_109

 

使用したアイテムはすべて「IMADA MARKET」と「SBY」で購入できるアイテムたち。

しかもお手頃価格!

 

 

まずは、リアルに傷が作れちゃうシールを使っていきます。

 

IMG_0472_109

 

余分な部分をハサミでカットして、

 

IMG_0449_109
IMG_0474_109

 

傷にしたい部分にシールを貼るだけで、簡単に傷メイクが完成しちゃいます♪

 

 

 

ここで根岸先生のワンポイントテク☆

 

IMG_0458_109
IMG_0463_109

 

リップクリームアイシャドウを使って、シールを肌になじませると、よりリアル感をだすことができます!

 

IMG_0485_109

 

ちょっとしたテクニックを使うだけで、リアルな傷メイクの完成です!

 

 

続いては、ボディペイント用の絵の具で傷を作っていきます♡

 

今回使ったペイント絵の具はIMADA MARKETで購入できます。。

乾くと簡単にはがせるので肌に負担をかけずにメイクができるというすぐれもの!

 

 

IMG_0498_109

 

さっそく作りたい傷の形を赤の絵の具で描きます。

 

作った傷を、中央に向かってはがすように集めて、立体感を出すのがポイントです☆

 

IMG_0506_109
IMG_0520_109

 

さらにその上から、黒や茶を混ぜた色を重ねると自然な黒ずみのある傷のできあがり♡

 

 

 

そしてまたまた根岸先生がスペシャルテクを披露‼

 

特殊メイクなどによく使われる粘土を使って銃弾を打たれた傷あとを作ってくれました。

目の前でみると超リアル‼

(この粘土は東急ハンズなどで購入可能とのこと)

 

IMG_0528_109

 

丸めた粘土をそのまま肌にくっつけて、中心から外側に向かって伸ばします。

 

IMG_0539_109

 

粘土の中心を、ピン留めの先っぽでグリグリ穴を開けて、

 

IMG_0546_109

 

血のりをつければ、完成です♡

(血のりの代わりに赤リップなどで色をつけるのもアリ)

 

IMG_0568_109
IMG_0578_109

 

わずか30分ほどで、怖可愛いゾンビに変身♪

 

IMG_0583_109

 

レクチャーを受けていた109ライターのみんなも、短時間でのこの変身っぷりにはかなりびっくり‼

 

 

IMG_0585_109

 

最後はIMADA MARKET内のフォトスポットで109ライターたちと根岸さんで記念写真♡

 

 

誰でも簡単にゾンビメイクができちゃう!

そんなメイクグッズもたくさんそろってます‼

 

みなさんも今年のハロウィンは、「IMADA MARKET」のアイテムを使って仮装もメイクも楽しんでください♡

 

 

IMADA MARKETインスタグラム

@IMADA MARKET

 

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading