SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

SEVENTEENが日本デビューでファンに感謝!「ずっと一緒に進んでいきたい」

2018.06.05
109ニュース シブヤ編集部さん

1ST MINI ALBUM「WE MAKE YOU」でついに日本デビューを果たしたK-POPグループSEVENTEEN

SHIBUYA109でもPOP UP STOREも大盛況の彼らが、30日、31日に豊洲PITでデビューショーケース「SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE ‘WE MAKE YOU’」を開催しました。

そのライブ&会見の様子をレポートします!

 

■韓国の最新曲『THANKS』でオープニングを飾る!

ファンクラブ会員限定で行われた「SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE ‘WE MAKE YOU’」は、2日間4公演で計1万2000人を動員。新曲『CALL CALL CALL!』を含む、全8曲が披露されました!

ステージが赤く染まり、韓国の最新タイトル曲『THANKS』で登場! 会場に「キャー」という歓声が響きました。

13人のメンバーの一糸乱れぬダンスと、迫力満点のパフォーマンスに一気に会場がセブチ色に!

 

■SEVENTEENならではの魅力! ユニットステージも

ボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスの3チームで構成されるSEVENTEENならではのユニットステージも披露!

ヒップホップチームが『Lean On Me -Japanese ver.-』でしっとりとしたラップで魅了すれば、続くパフォーマンスチームが『HIGHLIGHT -Japanese ver.-』アクロバットな振り付けで会場のファンを圧巻! 

最後にボーカルチームが『20 -Japanese ver.-』で美声を披露。ファンと一緒に歌う場面も見られました。

 

■待ちに待った『CALL CALL CALL!』披露に大興奮

「電話が来てすぐに駆け寄って行くために、自転車に乗っているような振り付けに注目してほしい!」と言っていたパフォーマンスチームリーダーのホシ。

生で初めてみるステージに、会場の興奮もMAXに! もちろんCARATの掛け声もバッチリ決まりました。

 

■デビュー会見でデビュー&新曲を語る!

―日本デビューを迎えた今の心境を教えてください。

エスクプス:デビュー前からコンサートという形で皆さんにお会いしに来ていたのですが、そのたびにたくさんの力を得てこうしてデビューに至りました。

これからもよりよい姿をお届けしていこうと思っていますので、永遠にCARATと僕たちが一緒に進むことができたらと思います

 

―今日のイベントの感想を聞かせてください!

スングァン:コンサートでは何度も日本に来ましたが、コンサートではなくデビューショーケースという形で来てみるともっと緊張しましたしもっと楽しんでいます

「ついに僕たちがデビューしたんだ!」という気持ちをCARATとSEVENTEENがお互いに心にジーンと通わせるものがありながら、今日を迎えることができた気がしました。

 

ーアルバムタイトル「WE MAKE YOU」の意味は?

ウジ: CARATの皆さんが、僕たちのデビューを待っていてくださったぶん、「僕たちが戻って来たよ」という意味を込めています。

音楽プロデューサーも務めるボーカルチームリーダー ウジ

 

―新曲『CALL CALL CALL!』にはどんな思いが込められていますか? また、パフォーマンスのポイントを教えてください。

ホシ:疲れた人がいたり心が辛い方がいた時に「電話さえしてくれれば、すぐにでも走っていくよ」という気持ちを込めた歌です。

Chiring Chiring”という所がとても印象的なので、一緒に真似しながら楽しんで聞いてくださったら嬉しいです。

スングァン:ちょっと力がない時や、疲れた時にこの曲を聞くと力が湧いてくるんですよ!

電話ポーズをするパフォーマンスチームリーダー ホシ

 

ホシ自転車ダンスの他にポイントの動作がもう一つあります。普通電話ってこのポーズ(親指と小指を立てたポーズ)じゃないですか。でもSEVENTEENのシグネチャーポーズとして、このような指の形にしてみました!

バーノン:もしもし〜♪

 

■スングァンが生歌披露で会見の会場に拍手喝采!

美声を披露したメインボーカル スングァン

 

―憧れている日本のアーティストはいますか?

スングァン:練習生の時に東方神起先輩と一緒に歌っている映像を見つけたんですけど、その方が德永英明さんだったんです

「レイニーブルー」という曲で、歌詞の意味を考えたり、練習曲として使ったりしました。ちょっと悲しげですが、感動を受ける曲で、日本語の練習もかねて歌ってみました。

ホシ:(日本語で)みーせーて!

スングァン:もちろんです~! 

「レイニーブルーもう~終わったはずなのに~♪」

 

■「目標というのは終わりが見えないもの」

グループとしての目標を語った総括リーダー エスクプス

 

― グループとして日本での目標は? いつまでに達成したいですか?

エスクプス目標というのは終わりが見えないものだと思います。なので達成する日がないと思いますし、いつまでも、もう少し時間が経ったらもっと広いステージで長い時間たくさんのCARATの皆さんと時間を過ごしていきたいと思っています。

 

ー広いステージは具体的にどこですか?

(メンバー全員)東京ドームに行きたいです! よろしくお願いします!

 

■最後にメンバー1人ずつメッセージをいただきました!

ドギョム:まずは僕たちが日本でデビューできることはたくさんの方の愛と応援があったからだと思います。

いただいた愛のぶんだけ、日本のCARATにエネルギーや力を与えていきたいです。

これからも一生懸命頑張るSEVENTEENでいたいと思います。

 

ジョシュア:こうして僕たちが日本でデビューすることになりましたが、本当にたくさんの大衆の方々、CARATの皆さんに愛してほしいと思います。

幸せにしてあげたいと思います。

 

スングァン:まずはCARATの皆さんに“待っていてくださってありがとう”と伝えたいです。

そして僕たちを知らない方々には僕たちのチームワークやパフォーマンス、そして歌や実力をたくさん褒めてほしいなと思ってます。

そのために僕たちが頑張らないといけませんね。かっこいい姿をたくさんお見せしたいと思います。期待してください!

 

ウジ:まずはCARATの皆さんに本当に感謝していると伝えたいです。

そして僕たちがデビューを迎えてこれからがスタートなので、もっと素敵な姿をお届けしていきたいです。

 

ジョンハン:まずは僕たちがデビューするにあたって、これまで僕たちのことを応援し続けてくれたCARATの皆さんに“ありがとう”という言葉を伝えたいです。

その力のおかげでSEVENTEENがいますので、ショーケースが終わっても、もっとかっこいい姿をお届けしていきたいと思います。

 

ミンギュ:(日本語で)まずCARATの皆さん本当にありがとうございます。これから僕たちSEVENTEENはいつも頑張りますので、皆さんもたくさん応援してください。

 

エスクプス:SEVENTEENについてきてくれてありがとうございます。
いつもそばでしっかりと歩んでいけるSEVENTEENでいたいと思います。
僕たちによって幸せでいてくれたら嬉しいですし、素敵な姿をたくさんお届けしたいです!

 

バーノン:異国の地でこんなにたくさんの愛をいただけることは簡単なことではないと思います。

それにも関わらずたくさんの支持を受けてこうしてデビューできたことに感謝しています。

たくさんの期待に応えられるSEVENTEENでいたいと思います。

 

ウォヌ:まずはたくさんの愛を送ってくださって本当にありがとうございます。これからさらに素敵な曲をたくさんお届けしていきたいです。

(日本語で)よろしくお願いします。

 

ホシ:(日本語で)CARATの皆さん本当にありがとうございます。……(日本語が出てこず言葉に詰まる)

SEVENTEENがデビューをしました。がんばります! よろしくお願いします!(うまくしゃべれなくて)すみません…(泣)。

 

ディエイト:まずはデビューさせてくださって本当にありがとうございます。

僕たちも皆さんの愛のぶんだけ一生懸命頑張りますので、たくさん期待してください。

 

ディノ:本当にスタートからこんなにたくさんの愛をいただきありがとうございます。僕たちの歌のように皆さんが僕たちを呼んでくれさえすれば、走って行って、ステージを見せて、たくさんかっこいい姿をお見せできるように頑張りたいです!

 

ジュン:日本でデビューできるということで、とてもときめいているし、幸せです。

これからデビューということで、もっといいステージや姿をCARATの皆さんにお見せできる気がします。これからもよろしくお願いします。

(日本語で)ありがとうございます。

 

日本デビューという新たなスタートを切ったSEVENTEEN。今後の彼らの活躍に注目ですね☆

 

【PROFILE】

SEVENTEEN(セブンティーン)

2015年ミニアルバム『17CARAT』で韓国デビュー。ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、グループ名には“13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17”という意味が込められている。
メンバー自らが楽曲制作から振り付けまで担当し、一糸乱れぬダンスや細部までこだわった個性的なPVが韓国だけでなく日本や世界各国で話題を呼ぶ。
また、迫力のあるパフォーマンスと裏腹に、時より魅せるチャーミングな一面やメンバー同士の仲の良さも、多くのファンの心を掴んでいる。

公式サイトはこちら

 

【INFOMATION】

5.30発売 JAPAN 1ST MINI ALBUM「WE MAKE YOU」

日本デビューアルバムのために書き下ろされた新曲「CALL CALL CALL!」のほか、ファン待望の初音源化となる「Love Letter -Jpanese ver.-」など全5曲を収録!

通常盤(CD+20P PHOTO BOOK) ¥1,852(税抜)

 

〈撮影:松井伴実〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading