SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

中川大志ら豪華ゲストも登場!『アントマン&ワスプ』ファンミーティングをレポート!

2018.08.26
109ニュース シブヤ編集部さん

世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『アントマン&ワスプ』。映画史上最小にして最強のヒーロー・コンビが贈るバディ・アクション・ムービーが8/31(金)いよいよ全国公開!

そこで、公開に先駆け開催されたファンミーティングをレポートしてきました!

マーベルファン、約400名が大集結!

TOHO シネマズ新宿にて8/21(火)に行われた『アントマン&ワスプ』東西横断スペシャル・ファンミーティング。

主演のポール・ラッドとエヴァンジェリン・リリー、前作『アントマン』(15年)に続きメガホンをとったペイトン・リード監督が来日するとあり、会場には約400人のファンが詰めかけました!

会場後方から客席を通っての登場に、ファンのボルテージも一気にアップ!

「前作に続き、あたたかく迎えてくれて本当に嬉しく思っています。この作品をみなさんと分かち合えること、とてもワクワクしています」と挨拶するアントマン役のポール・ラッド。

来日は2度目と話すワスプ役のエヴァンジェリン・リリー。「みなさんが歓迎してくれて嬉しい。アリガトウゴザイマス!」と日本語を交えながら挨拶。

本作の鍵を握る“アレ”も登場!

本作の鍵を握る、アントマンの秘密が隠されたピム博士の研究所も登場!

今回の来日では、3人がこの研究所を東京から大阪へ届けるというミッションにも挑戦。

そのミッションは成功したのか?!こちらはアベンジャーズ公式Twitterをチェック!!

ファンからのQ&Aに答えるコーナーも

集まったファンからの質問に3人が答えるQ&Aのコーナーも。ここでしか聞けない質問もたくさん飛び出しました!

「次のアベンジャーズに向けてアントマン&ワスプのここに注目してほしいというポイントは?」と、マーベルファンならではの質問が。

ペイトン・リード監督は「アベンジャーズ4に関しては、僕から話せることは……なにもないんだよね……」と前置きした上で「この作品の中で起きることがアベンジャーズ4にインパクトを与えることがあるかもしれない…」と含みを持たせました。

ポールとエヴァンジェリンには「お互いの好きなところ教えて!」という質問。「そんなこと聞くなんて、日本人はロマンチックね!」と笑いを誘う場面も。

ファン代表・中川大志&吹き替えを務める宮川大輔が登場!

さらに、今回のイベントには3人の来日を聞きつけた、中川大志、宮川大輔が登場!

日本語版でFBI捜査官ウー役の吹き替えを担当した宮川大輔は、「今日、一緒の舞台に立てて、オレ売れたな!と思いましたね」

マーベルの大ファン、中でもアントマンがいちばん好きという中川大志はファン代表として登場。

「映画には一切関わっていないただのファンなのに、好きと言い続けたらこの舞台に立てて、会場にいるお客さんと同じ気持ちでここにいます!」と緊張の面持ち。

「世界共通の笑いというのを意識したシーンはありますか?」と、宮川からお笑い芸人らしい質問も飛び出しました。

ポールは「自分がおもしろいと思うことが、結局人にもおもしろいって思ってもらえるんじゃないかな」と答え、映画に対する期待値がますますアップ!

会場にはアントマン&ワスプ、ピム博士に扮したファンも参加していました。完成度の高さにエヴァンジェリンも「撮影現場に戻ったみたい!」と感激。

最後に、アントマン&ワスプカラーのお守りがプレゼントされると、お守りを開けようとするエヴァンジェリン。「その中には神様が入っておられます」と宮川が慌てる場面も。

映画の公開が待ち遠しい!!

これから大阪のイベントへ向かう3人は、宮川から絶対ウケる“アホの坂田師匠”の歩き方を伝授され、終始笑いが溢れたイベントは終了。

このあと公開よりひと足先に映画の試写を楽しんだファンは満足げな表情で会場をあとにしました。

SHIBUYA109では映画公開と同時に、ポップアップストアをオープン!

『アントマン&ワスプ』のグッズもあるので、ぜひチェックしてみて☆

アベンジャーズ公式 Twitter
109 マーベルポップアップストア

〈撮影:西留悠斗〉

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading