SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

「109路上LIVE」3rdシーズン決勝戦!ダブルダッチの戦いで優勝したのは…!?

2019.12.04
109ニュース シブヤ編集部さん

SHIBUYA109が「Making You SHINE!」(新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶える)を体現するプロジェクトのひとつとして、2017年より始動している109路上LIVE。

3rdシーズンのテーマは「DOUBLE DOTCH」!ダブルダッチとはふたりの回し手が2本の縄を内側に回し、その中でジャンパーが技を交えながら跳ぶ競技です。

9月と10月に行われた予選を終え、11月24日に決勝戦がSHIBUYA109前のイベントスペースで開催されました!

緊張の決勝戦の様子をお伝えします!

各予選を勝ち抜いた4人でセミファイナルバトル!

イベントがスタートして、まずは109路上LIVE2ndシーズンの優勝者であるTAKUMIのダンスパフォーマンスが行われました。

会場が盛り上がったところで、予選を勝ち抜いた4人が登場!セミファイナルバトルは人1分2MOVEのバトルで戦います。

DJ DA-Jの音楽に合わせてパフォーマンス!

予選を通過してきただけあって、レベルの高い戦いが繰り広げられました。


今回のJUDGEはDAICHI,KEITA,KO-YA,YuI、そして木村社長の5人!

パフォーマンス後にJUDGEの得票数の多い方が決勝戦に進出です。

決勝戦の前には人気TikTokerのK&Kによるゲストショーも行われ、会場はさらに大盛り上がり!

いよいよ決勝戦!優勝者は…!?

大注目の決勝戦は1人1分、3MOVEのパフォーマンスでバトル!

優勝を争うのは、ko-daiとTOMA!

どちらが勝ってもおかしくないパフォーマンス。

JUDGEの結果は…?

優勝したのはTO-MA!

TO-MAには賞金30万円とDuuble Dutch ONE'SのFINAL進出権が贈られました。

優勝者&準優勝者インタビュー!

ーーバトルを終えた感想は?

TOMA:楽しかったです!いつも緊張しないのに、今日はなぜかめっちゃ緊張しましたね。屋上で行われた予選とは違って、決勝は109の前だったので、また新鮮な雰囲気の中でのパフォーマンスでした。

ko-dai:渋谷のど真ん中でダブルダッチができる日が来るなんて思ってなかったです。ちょっとでも通った人の目に留まるようなパフォーマンスは意識しました。

ーーバトルの中で意識したことは?

TOMA:自分がパフォーマンスしているときは相手のことしか見えていませんが、相手の番のときは会場を盛り上げることも意識しました。会場全体が盛り上がっていた方が自分たちもいい動きができるので。

ko-dai:音をよく聴いて、どう盛り上げるかを意識してパフォーマンスしました。

ーーダブルダッチをどのように広めていきたい?

TOMA:今回は1on1のバトルでしたが、パフォーマンスメインにしたダブルダッチも見てるだけですごく楽しいと思うので、色々な人に見てほしいですね。

ko-dai:ダブルダッチはやるのも楽しいし、見てるだけでも楽しいです。もっとダブルダッチの楽しさが広まってほしいですね。

ーー今後の目標は?

TOMA:Duuble Dutch ONE'SのFINALの出場権を無駄にしないように、頑張りたいです!

ko-dai:所属しているダブルダッチチームを、もっと有名にできるように活躍していきたいです!

これにて「109路上LIVE」3rdシーズンが終了しました!

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading