SHIBUYA109NEWS

検索
FASHION

個性的で本格的! 109STAGEに新たに登場した3ショップとは?

2015.09.02
109ニュース シブヤ編集部さん

 

SHIBUYA109への出店もここから決定!?

次世代のファッションリーダーの活躍の場を創造している「109STAGE」に新たに3ショップが加わることが発表されました。

 

今回から109NET SHOPに参加するブランドはどれも個性が強く、そして本格派のブランドばかり。

すでに一部のファッション通の間では話題になっているブランドが集まりました!

 

すべてオープンは9月11日!

それまでにじっくりチェックしておきましょう!

 

 

 

LOGO

BAD STORE(Brooklin All Day)/バッドストア(ブルックリン オール デイ)

 

P1

P2

P3

 

人気ストリートブランド「ANDSUNS」の姉妹ブランドとして2012年6月に設立。

 

“ I don`t take a shit for anybody ”をコンセプトにブルックリンやニューヨークのタフガールをイメージ。

ここで言うタフとは、肉体的にではなく精神的な 「タフ」を意味し、誰の力も借りず力強く生きている女性をイメージしたアイテムを展開している。

 

グラフィックデザインを務めるのは、やはりニューヨークのクイーンズ出身のSaviour氏。

HIPHOPの本場であるニューヨーク、そしてロサンゼルスで過ごしてきた彼ならではの本格的なグラフィックをぜひチェックして、本物を肌で感じてほしい。

 

Twitter  @BADSTOREjapan

Instagram @bad.fam

 

 

 

image1_(4)

BLIXZY /ブライジー

 

image1_(2)

image2_(2)

image3_(2)

 

ストリートファッションをベースにシンプルでスタンダードなアイテムを、自分らしく着こなし表現でき、男女ともに楽しめるユニセックスブランド。

 

クリエイティブディレクターの武藤千春氏は、幼い頃からブラックミュージックに触れ、音楽を通して自己表現をしてきた。そしてアーティスト活動などさまざまな経験を積み、自己表現は音楽だけではないと気づき、今日に至る。 

 

そんな彼女は、「女の子が発信するメンズライクなファッション」という新しい試みでストリートファッション界に新たな風を吹かしている。

 

シンプルでありつつもオーバーサイズのシルエットやボーイッシュなロゴデザインなど、音楽とファッション、それぞれからインスピレーションを受けたもの、そしてトレンドを取り入れたシンプルかつ遊び心のあるアイテムを提案。

 

Twitter @iam_chiharumuto

Instagram @iamchiharumuto

Blog s.ameblo.jp/iam-chiharumuto/

 

 

 

feast_logo_cs1

feast by GOMI HAYAKAWA/フィースト バイ ゴミ ハヤカワ

 

DSC_7140

DSC_7429-5

DSC_7528

 

デザイナーのハヤカワ五味氏によって、胸が小さい人、いわゆる「シンデレラバスト」さん向けランジェリーブランドとして立ち上げられたブランドfeast。


胸が小さいからこそ似合うランジェリーだけでなく、既存のランジェリーの枠に押し込められ苦しい思いをしていたさまざまな悩める乙女を救済する、自由度の高いランジェリーとして日々変化を遂げている。

 

ふわふわと着心地がよく、着る人を選ばないデザインで、夢に見ていたようなキラキラした下着やルームウェアを展開。

 

Twitter @feast_jp

 

 

 

とても楽しみなブランドが集まりました!

すべてオープンは9月11日!(大事なことなので2回書きました)

 

各ブランドのクローズアップ企画なども考えているので、お楽しみに!!

http://e-shop.shibuya109.jp/

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading