SHIBUYA109NEWS

検索
FASHION

水原希子も注目!90年代のギャルカルチャーが今カッコいいワケって?

2018.10.05
109ニュース シブヤ編集部さん

世間が注目するもっと前から、90年代をプッシュしていた水原希子さん。90年代のパイオニアとも言える彼女が考える、ギャルカルチャーとは?さらには自身のブランド「OK」×「ESPERANZA」のコラボアイテムへの想いとは?熱く語ってくれました!

いち早くギャルカルチャーをプッシュしたワケとは?

―90年代カルチャーに興味を持ったきっかけは?

私が生まれたのが1990年で、子どもの頃に見てきたカルチャーが90年代のど真ん中でした。4〜5歳の頃なんですけど、ものすごく記憶があります。その後、2000年に入ってから、ギャルに強い憧れを持つようになりましたね。


―ギャルに憧れたのはなぜ?

子どものときの、少し年上のお姉さんに憧れた記憶が未だに強く焼き付いているからですね。


―インスピレーションはどんなところからを得ている?

スパイスガールズがいちばんのインスピレーションですね。あとはDeee-Lite(アメリカのハウス/ダンス・ミュージックグループ)のレディ・ミス・キアーとか。後のギャルに通ずるところもあるのかなと。とにかく、本人たちが本当に楽しんでるし、作られたものではなく内側から出てくるものを感じます。外見はすごく派手なんだけど、実は自分のライフスタイルや人生観がにじみ出てるなぁと。

―ギャルって最高と思うところはどんなところ?

とにかく“スピリット”ですね!せっかく1回きりの人生なんだから、自分自身を全力で楽しむ!みたいなところ。それはある意味、ドラッグクイーンや60'sのラブ&ピースの精神にも似てるなって。それの日本バージョンがギャルだなって思ってます。


―ギャルファッションのどんなところが好き?

ギャルのスタイルって、ほかの国にないものだし、ロンドンのストリートファッションにも対抗できるオリジナリティがあるものですよね。それをもう一度見直すべきだと思います。自由でいよう!っていうギャルのスピリットって、多様性が求められる今の時代にものすごいピッタリなんです!

「OK」×「ESPERANZA」のコラボアイテムへの想いとは?

―そういうことがきっかけで今回のコラボに繋がった?

そうです。おもしろい若者も増えているし、響くんじゃないかなと思いました。


―今回のコラボ商品の中でいちばんのお気に入りは?

とにかく最初に絶対完成させようと思ったコギャルブーツ!これのグリーンが、すごくきれいに色が出たな〜って思ってます。

―たしかに、ほかではなかなかない色合い!

じつは意外にも売れているんですよ!ベーシックカラーも結構作ったんですけど、こういう色がキレイなものが売れていて嬉しい!!

―今日のファッション、ヘアメイクのポイントは?

とにかく髪の毛を大きくボリュームを出しました!ファッションは友達がやっているUNIFというブランドのものやビンテージのビスチェを組み合わせたりして、好きな物に囲まれたコーデです。

ファッションだけでなく、その奧にあるギャルスピリットにもインスパイアされたコラボアイテムは必見です!


撮影では豊富なギャルポーズも披露してくれた水原さん。聞いてみると「この日のために練習してきました!」と教えてくれました。

90年代を知っている人も知らない人も、今すぐチェックしてみて!

シューズ以外にもオリジナルロゴショッパーや、シューズBOX、キャラクターも!

シューズ購入者にはオリジナルキャラクターステッカーも同封されるよ!

ESPERANZA OFFICIAL
OK公式サイト
SHIBUYA109公式通販サイト
関連記事をCHECK

<撮影:西留悠斗>

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading