SHIBUYA109NEWS

検索
FASHION

「こんなのほしい」が作れる♡プロ級洋服リメイクのすすめ【109writer’s STYLE/みゅーちゃん#01】

2019.06.12
中島未夢さんspinns.bis

109ライターをPICK UPしていく連載企画!彼女たちが注目してるファッションやヘアメイクから、気になるスポットまで惜しみなく公開!気になるアレコレをたっぷりお届けします♡

今回のPICK UPライターは、POPでキュートなみゅーちゃん☆

今回のPICK UPライターは、spinns.bisのスタッフでもあり、自身のファッションブランド『MYUDY』のプロデューサーとしても活動している中島未夢ちゃん!

第1回目は、普段から自分で洋服リメイクをしているみゅーちゃんのリメイク現場に密着!家にミシンがなくても大丈夫!みゅーちゃんがおすすめするプロ級リメイクができるスポットを教えちゃいます♡

リメイクでこんなのが作れます!

まずは、みゅーちゃんが今までにリメイクしたものを紹介!

こちらは、布の端をほつれないようにする「かがり縫い」ができるロックミシンを使って、裾をピンクの縫い目でアレンジしたリメイク。
ピンクが黒に映えて、とっても可愛い♡

これは、トレーナーの裾にデニムのフリルを付けたリメイクです。スポーティーなトレーナーにフリルを付けることで、ガーリーなアイテムへと変貌!

ライン入りソックスに、みゅーちゃんのブランドロゴ&チェリーを入れたアレンジ。こちらは、刺繍ミシンというのを使うと入れることができます!

デザインや糸の色などを決めるだけで、ミシンが自動で刺繍してくれるから技術も全く必要なし!手軽にリメイクしたいなら、刺繍が1番かもしれません。

刺繍もリメイクもできる、おすすめスポット「andMade(アンドメイド)」

みゅーちゃんも通うおすすめスポットが、北参道にある「andMade(アンドメイド)」。プロが使う縫製機器やミシン、プリンターなどが揃った誰でも服作りができる場所です。

ここでは、プロのデザイナーさんから服飾の学校に通う学生さんまで、様々な方が自由に洋服作りを楽しんでいるのだそう。嬉しいことに裁縫バサミやチャコペンなど、リメイクに必要な道具も貸してもらえるので、材料さえ持っていけば裁縫道具は用意しなくてもOK!

今回用意したのは、こちら!Tシャツは、袖をゼブラ柄のシャツに付け替え。無地キャップには、刺繍を入れることに!

まずは、Tシャツから!

はじめは袖を切り離す作業。ゼブラ柄のシャツは縫い糸をほどいていき、Tシャツはハサミで切ります!
これを縫い合わせれば完成と思いきや、それほど単純ではありません…!

①切ったシャツの袖をTシャツに合わせてみると、アームホールの大きさが合わず、このまま縫い付けると脇に穴ができてしまいます。

②そこで、Tシャツの脇下を切ることに。その後ミシンで縫うために、まち針で留めます。同じく、切った袖もまち針で固定。このとき、表と表を内側で合わせ、「中表」で縫います。

③最後にミシンを使って、縫っていきます。みゅーちゃんは慣れた様子で扱っていますが、このロックミシン、実は結構難しいのだそう!

④でも安心してください!ミシンに慣れていない人でも、スタッフさんが丁寧にレクチャーしてくれるし、洋服作りの中で困ったことやリメイク方法のアドバイスをもらいたいときは、相談すればしっかり教えてもらえます!

無地キャップに刺繍を☆

刺繍は、この刺繍専用のミシン(写真左)を使って入れることができます。まずは、糸の色を決めるところから。70種類以上もある、たくさんの糸の中から好きな色が選べるのもポイントです。

文字であれば、フォントや大きさを選んでプリンターに打ち込むだけで、あとは刺繍ミシンにお任せ!あっという間に刺繍を施してくれます。

ロゴなどイラストを入れたい場合は、画像データを持って行って、刺繍データへと変換してもらうことで入れられますよ!もちろん、刺繍はキャップや靴下だけじゃなく、Tシャツやデニムなど様々なアイテムに入れることができます。

エッジの効いた今どき感あるTシャツ&POPなキャップが完成!

Tシャツ&キャップのリメイク完了!自分で作ったとは思えないクオリティの高さに感動です!

「andMade」のスタッフさんによると、衿や袖など曲線の部位へのアレンジは少し難易度が高いそう。今回のTシャツリメイクは中級くらいなので、初挑戦の方は裾にフリルを付けたりすることからはじめるといいのかも。

「今季トレンドのゼブラ柄にどハマり中なので、Tシャツにゼブラ柄をドッキングしてみました!Tシャツ×デニムのシンプルなスタイリングでも、ゼブラ柄を入れることで、誰とも被らないちょい派手なTシャツスタイルに。柄に挑戦したいけど、全面柄はハードル高いって思ってる人にもおすすめのリメイクだと思います♪」

キャップのカラフルなロゴが、コーデに映えて目を引きます!
そして、実は後ろにもチェリーの刺繍が!後ろ姿から可愛さダダ漏れです♡


こんな服ほしいってイメージがある人や人と被らないアイテムがほしい人は、ぜひ「andMade」でプロ級リメイクに挑戦してみてね!
刺繍からはじめて、どんどんレベルアップしていくのも◎!自分だけの1点モノを作りましょう!

次回は、渋谷のとある古着屋さんでみゅーちゃんが選んだコーデをご紹介。おしゃれな着こなしをお楽しみに☆

みゅーちゃんの記事を見る♡
andMadeのHPを見る

<Edit&Text:Kasumi Ito(vivace)>

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • FASHION RANKING
  • FASHION 最新記事