SHIBUYA109NEWS

検索
FASHION

【中国ファッション】今季より日本デビュー!女性デザイナーが作るハイレベルなストリート服「TAKEON」が気になる!

2019.11.22
109ニュース シブヤ編集部さん

中国のファクトリーブランドである「TAKEON」が2019年秋冬から日本でデビュー! 色鮮やかで目を引くデザイン、ファクトリーブランドならではのハイクオリティなアイテムから、中国ファッションの魅力を探ります。

今回はTAKEONを取り扱う中目黒のセレクトショップ「the par_k store(パークストア)」を取材してきました!

素材や色味…細部までこだわりが光る「TAKEON」ってどんなブランド?

「TAKEON」(テイクオン)は約3年前に立ち上げられたユニセックスブランド。中国で20年以上の歴史を持つ工場「TAIDI」発のブランドであり、名前には「アイテムを自身のスタイルに取り入れる」という思いが込められています。

アイテムはスウェットやカットソー、ジャージなどのスポーティなストリートアイテムが中心。もともとジャージやスウェットを得意とする工場が手がけているだけあり、しっかりした生地感やシルエットの良さはお墨付きです。

デザイナーのチェルシー自身が若いこともあり、クラブやゲーム、日本のアニメなど現代カルチャーからインスパイアされたアイテムが豊富。秋冬ではなかなかない鮮やかな色使いも特徴的です。

2019FWは「GAME」「SPORTS」のスピリッツを感じるコレクション

ボアブルゾン ¥26,901

オススメアイテム①
ボアジャケットはシーズンビジュアルでもメインで使われている、今季の象徴的アイテム。パープルとホワイトの大胆なカラーリングがオシャレ!

メンズもレディースもユニセックスで着こなせます。

フリーストップス ¥8,900

オススメアイテム②
フリースながらあえて薄手にすることで、アウターの中に着られるようデザイン。スウェットより柔らかな表情で、季節感のある1枚です。

今季は所々にゲーム風のモチーフを取り入れ遊び心を出しているのも特徴。フロントのマークがどことなくゲーム感ありますよね!

コットンブルゾン ¥12,900

オススメアイテム③
スウェットやジャージが豊富なTAKEONですが、実は綿製品もあるんです! シンプルながらもシルエットが美しく、トレンド関係なく長く使えるデザイン。

中にカラーフーディを重ねてポップにアレンジするのも可愛い♡

スポーティな中に漂うモード感が魅力。スタッフコーデをおひろめ!

トップス ¥12,900 パンツ ¥9,900

今主流となっているルーズなサイジングを、メンズサイズのジャージで表現。

ジャージのセットアップというと部屋着っぽくなってしまいそうなところを、光沢感のある素材や上品なシルエットでモードに傾けています。HIPHOPっぽくなりすぎないところがポイント。

ライントップス ¥13,900、パンツ ¥8,900

スウェットのセットアップコーデは、ラインのピンクをアクセントに。スタンドカラーのジップ使いやロゴでTAKEONらしさを表現しています。

スウェット同士でもだらしなくならないのは、しっかりとした素材感とスッキリ見えるシルエットのおかげ。

パーカ ¥13,900、パンツ ¥8,900

TAKEONならではのビビッドカラーは秋冬こそ映える! あえてポップなピンクを主役にして、ハイレベルなスポーティスタイルを楽しむのもGOOD♪

スウェットが得意なブランドだけに、フードの立ち方や全体のルーズ感までカンペキです。

次世代のカラーリングが魅力的な「TAKEON」。日本と中国のトレンドの違いは?

――まずは、TAKEONの魅力について教えてください。
「the par_k storeでは様々なブランドを取り扱っていますが、その中でもいい意味で異彩を放つ鮮やかなカラーリング。そして自社工場で作っていることもあり、素材や縫製がしっかりしているのに価格がそこまで高くないんです。
女性デザイナーが作っているので、一目で『カワイイ!』と思うデザインが豊富なのも魅力ですね」

――日本と中国のファッションの違いについて教えてください。
「日本は今シンプルでリラックス感のあるファッションが流行っています。カラーもブラウンやグリーン、オフホワイトなどナチュラル寄りが好まれる傾向です。一方中国はストリートファッションが最盛期で、スポーティなテイストも人気。クリエイター世代が若いこともあって、冒険心があります」

――日本の若い子の間で中国ファッションが流行っていることについて、どう思われますか?
「とても面白い流れですよね。今まではどちらかというとアジアから日本が憧れられているという傾向があったんですが、逆に日本の女の子が韓国や中国に注目している。それってやはりSNSの力かなと思います。
SNS時代は服も〝映える〟というのが大事で、そういう意味でもTAKEONのようなパッと目に入る服は、とてもいいんじゃないかと」

――これから中国ブランドをどのように発信していきたいですか?
「中国ブランド、アジアブランドは、新しいマーケットとしてこれからどんどんPRしていきたいジャンルです。中国では今eSportsがとても流行っていて、映画並みに影響力があるので、そういう市場とアパレルで何か出来たら面白いかなと思います」

公式サイトはこちら

関連記事

中国ブランド「HIPANDA」をCHECK♡

ブーム確実な中国ガールズファッションをCHECK♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading