SHIBUYA109NEWS

検索
FASHION

ワントーンコーデ、どう作るのが正解?色選びからバランスまで、おしゃ見えテクニックHOW TO♡

2020.04.05
109ニュース シブヤ編集部さん

消えちゃいそうな色コーデやラテカラーを始め、ワントーンでまとめるコーディネートはこの春も大注目!
ただ同じような色でまとめても、どうもおしゃれにならない…そんなお悩みをココで解決しちゃいましょう◎

素材やバランス、カラー選びを気をつけるだけで、グッとあか抜けたワントーンコーデになりますよ♪
早速着こなしテクニックをご紹介していきます!

膨張しがちなホワイトは衿抜き、肌見せで抜け感を

バイオウォッシュツイルBIGジャケット ¥4,290/one way

ホワイトワントーンは、膨張色なので太って見えやすいのが難点。インナーにカッティングデザインやVネックなど、首もとがスッキリ見えるものを取り入れましょう!

さらにアウターの衿を抜いて立体感と抜け感を出せば、メリハリがついてスッキリ。ボトムはタイトスカートで縦長に、ヒールシューズで盛ればカンペキです◎

このアイテムをCHECKする

ピスタチオグリーンのワントーンはベルトマークで締める!

スナップリングシャツジャケット ¥8,690/BARAK

今季一大トレンドのピスタチオグリーン。カラーの個性が強いだけに、のっぺりしないようハイウエストやベルトマークでしっかりメリハリを作ってあげましょう。

プラス小物で白や黒などのモノトーンを少し入れてあげると、全体が引き締まります。

このアイテムをCHECKする

ピンクはジャケットスタイルであえてマニッシュに

フロント釦ショートタックボトム ¥4,389/CECIL McBEE

甘すぎたり、派手になりがちなピンクワントーン。おしゃれに見せるには、ジャケットを選んでピンクをカッコよく着こなすこと。

ボトムも同柄のセットアップにすると、簡単にワントーンになります。インナーは柄に入っている色をチョイスするとGOOD。シンプルにさらっとがちょうどいい!

このアイテムをCHECKする

ベージュはニット素材のセットアップで優しい表情に

ウエストリボンニットトップスパンツセットアップ ¥9,790/ROYAL PARTY

比較的コーデしやすいベージュは初心者さんにもおすすめなカラー。チュニックとフレアパンツのセットアップなら、ソフトな春らしさと洗練されたムードが手に入ります。

肌の色と近いので、柄の入ったものやきちんと感のあるデザインを選んで、部屋着っぽくならないように注意!

このアイテムをCHECKする

ブラックワントーンは肌の見せ方で春っぽくチェンジ

カバーベルトチノフレアスカート ¥9,790/MURUA

定番のブラックワントーンは重くなりがちなので、肌見せデザインや軽い素材感を使って春らしさを出してあげるのが大切。

フレアスカートなど動きのあるアイテムにコンパクトな肌見せトップス、ヌーディなサンダルでちょっぴりセクシーに仕上げると今っぽく!

このアイテムをCHECKする

ワントーンコーデのおしゃれテクニックをお届けしました!
今年はピスタチオグリーンやピンクなど春らしい色味も流行っているので、カラーワントーンにも挑戦したいところ。

コツを押さえれば難しくないので、ぜひチャレンジしておしゃれ偏差値を上げちゃいましょう♪

他にも「ワントーン」アイテムを見る

109公式通販で購入した商品は、SHIBUYA109の地下1階「SHIBUYA109公式通販受取カウンター」でも受け取れるよ!

カートページで「SHIBUYA109のお店で受け取る」を選択、商品到着お知らせメールが来たら109へ!

※予約商品や一部商品は対象外
※決済方法はクレジットカード、auかんたん決済、ドコモ払いのみ

詳細はこちら

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading