SHIBUYA109NEWS

検索
GOURMET

目でも楽しめる♪ 温×冷の新感覚スイーツ「炙りかき氷」って…?

2018.07.01
109ニュース シブヤ編集部さん


表参道駅から徒歩3分にあるインターセクトバイレクサス-トウキョウ(INTERSECT BY LEXUS – TOKYO)は、現在「炙りかき氷」を提供中♡
なんと泡状のムース「エスプーマ」の上からガスバーナーでかき氷を炙る一品だというのです!

冷たいのに温かい…!?
いったいどんなスイーツなのか、お店へ行ってきました!

 

◼味はまるで焼き林檎!? 見ても楽しい新感覚かき氷

目の前でかき氷が炙られるため、エスプーマに徐々に焦げ目がついていく様子を楽しめる新感覚スイーツの「炙りかき氷」。
エスプーマの密度を上げることで、氷に熱を通さずに表面だけを炙ることができるため、フワフワな食感が楽しめるのだといいます♡

炙っている様子はこちらから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nutsさん(@nutstko)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスプーマには青森県産「百年林檎」の果汁が含まれていて、焼きりんごのような風味を楽しめます♪


さらに中には林檎の果肉入り♡
かき氷の枠を超えている驚きの一品です!

 

◼添えられたフルーツがオシャレ!「レアシュガースムージー」も登場


また、スーパーフードやレアシュガーを活用した「レアシュガースムージー」2種も登場!(レアシュガーとは… ぶどう糖などの自然界に大量に存在する糖と違って、自然界での存在量が少ない希少な糖のこと)

マンゴーと、美容食ともいわれる“スーパーフード”ピタヤ(ドラゴンフルーツ)をスムージーにした「マンゴー・ピタヤ・すだち」は、仕上げにすだちを加えているため、濃厚かつ爽やかな酸みの余韻が楽しめます♡

「ブルーベリー・巨峰・さくらんぼ“佐藤錦”」は、さくらんぼの最高峰「佐藤錦」が持つ上品な甘み、酸みがアクセントになったスムージーです。

添えられたフルーツがオシャレすぎてテンションが上がること間違い無し!!
 

◼トイレの中も必見♡ 隅々までこだわったフォトジェニックな店内

店内は、細部までこだわったデザインで、とってもオシャレ♡
まず、2階へ上がる階段の壁面は、レクサス車のパーツを敷き詰めたデザインに!


2階は、LEXUSブランドの世界観が存分に楽しめます!
そしてなんといっても見逃さないでもらいたいのがトイレ!なんと天井にはミニカーがずらりと敷き詰められているんです!!


実はこの大量のミニカーの中に、豊田社長のサインが書かれたものが1つあるので、それを探してみるのもオススメです!

季節の商品を食べながら空間も楽しめるこちらのお店、ぜひ行ってみてください☆
 

【INFORMATION】
店舗名:インターセクトバイレクサス - トウキョウ
所在地:東京都港区南青山4-21-26
営業時間:11:00-23:00
公式サイト:https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/
メニュー:※全て税込価格
・炙りかき氷 1,000円 
・レアシュガースムージー 各700円

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading