SHIBUYA109NEWS

検索
GOURMET

上京したらココに行くべき!渋谷⇔原宿のおしゃれスポット「キャットストリート」をおさんぽ【109writer’s STYLE/ゆの#03】

2019.11.06
辻口悠乃さんLIZ LISA

ロマンティックな魅力たっぷりの『LIZ LISA』を大人に着こなす、ゆのちゃんをPICK UPする連載!

ゆのちゃんは今年4月に大阪から上京したばかり。
名前はよく聞くし、おしゃれなイメージはあるけど「キャットストリート」にまだ行ったことがないそう!
今回はそんな念願のキャットストリートをおさんぽしちゃいました!

じつは朝から楽しめたり、カフェもたくさんあるから地方から遊びにくる人にもイチオシのスポットなのです♡

そもそも、キャットストリートって?

渋谷の宮下公園の交差点から原宿・表参道へつながるキャットストリート。
109のある渋谷とおなじく流行発信スポットの原宿をつなぐ約1㎞の路地です。

ユニークな名前の由来は昔ネコがいっぱいいたからとか、ネコの額のように狭い…だとか諸説あるようなのですが、現在はアパレルショップやカフェが軒を連ねるおしゃれスポット♡
109から原宿に向かうときは、あえて電車に乗らずにおさんぽがてらに歩いて欲しい!

渋谷側から向かうときは、宮下公園交差点近くにあるこのカラフルなモニュメントがキャットストリートの入り口だよ♪

10:00 「世界の朝ごはん」でおしゃれブランチ♡心地よい1日をスタート!

世界の伝統的な朝ごはんが食べられるという「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ))原宿店」。なんと朝7時半からオープンしているので、東京旅行のモーニングにもぴったり!

レギュラーで提供されているイギリス、アメリカ、スイスの朝ごはんのほかに、期間限定のメニューもあります。10月11月の2カ月間はポルトガルの朝ごはんが食べられます!

「ポルトガルの朝ごはん」1500円(税別)、「フレッシュオレンジジュース」800円(税別)

メインはポルトガルで一般的に食べられているという、たっぷりのチーズとハムをはさんで焼いた“トースタ・ミスタ”。豆を煮込んだ“フェイジャオン”とサラダが添えてあります。ドリンクは、ポルトガルの食卓に欠かせないという絞りたてのオレンジジュースをセレクト!最高な1日のスタートです♡

『パンがすごくいい感じにカリッとしてて、チーズとハムの味付けも食べ応えも最高です!あとこのサラダがおいしすぎて感動しちゃった…。何がかかってるんだろう!?』

サラダは、オリーブオイルとポルトガルの高級天然天日塩の“フロール・デ・サル”で味付けされているとのこと。食べてみないとわからないほど、まろやかで深い味わい…♡

期間限定でピックアップ中の国に合わせて、お店のBGMはポルトガルのラジオが流れていました♡
大使館や観光局、出身の方たちにお料理の監修をしてもらっているから、本当に現地の味そのもの!朝ごはんからその国の文化に触れられて、世界を旅しているような気分に浸れちゃいますよ。

原宿店のほか外苑店もあり、そちらではイギリス、台湾、メキシコの朝ごはんがレギュラーで提供されているからぜひチェックしてみてね。

■WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F
営業時間:7:30〜20:00(ラストオーダー19:30)

WORLD BREAKFAST ALLDAYのHPを見る♡

11:30 路地をぷらぷらとおさんぽ♪

お腹いっぱいになったら、お店をぷらぷらめぐっちゃおう!
キャットストリートのお店は11時〜12時くらいに開店するところが多め。
この時間帯は人混みも少なく、ゆっくりショッピングを楽しめます。

13:00 注目ドリンク、しゅわしゅわサワーでひとやすみ

タピオカのお店も多いキャットストリート。でも、おさんぽの途中や、空気が乾燥してのどが乾くこの季節って、しゅわしゅわしたものを飲みたくなりませんか?
ということで、6月にオープンしたばかりのフルーツサワーのお店「sour(サワー) 原宿店」で休憩しましょ♪

京都発の「sour」では、常時20種類ほどのフルーツが並び、生のフルーツを使ったサワーが楽しめます。
渋谷東の「Triangle Curry」のレシピでつくるカレーとイートインしたり、仕事帰りなどに気軽にふらっと寄って行く人が多いのだとか。
店内のストリートテイストのアートやモニュメントがおしゃれ!

「いちごとマンゴーのソルベ」800円(税別)、「マスカット」800円(税別)

ドリンクには、フルーツがたっぷり…♡
甘いフルーツがしゅわしゅわサワーと一緒になることで、すっきりと味わえるから、何杯でも飲めちゃいそう…!
今回はおさんぽ中だからノンアルでつくってもらったけど、アルコールのサワーでもちろん楽しめます!

『しゅわっとした飲み物が無性に欲しくなるときあるから、サワーのお店ってめっちゃいい!そしておいしくって喉がうるおうだけじゃなく、ビタミンもとれるってうれしすぎ♡』

もしドリンクを飲みきれなかったら、テイクアウト用のカップに移し替えてくれます♪最初からテイクアウトもOK!

旬のフルーツに合わせてメニューもちょくちょく更新されているとのこと。
いちごの季節には、いちごがグラスにぎっしり詰まった生サワーも人気なんだって。
これはいつ訪れても間違いないお店を見つけちゃいました!
フルーツサワーを片手に、おさんぽ再開♪

■Sour(サワー)原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前5-25-1 原宿MOEビル 2F
営業時間:12:00〜23:00

Sourのインスタを見る♡

15:00 おやつタイム!本格ガレットと、胸きゅんすぎる空間にとろけちゃいそう♡

そろそろ甘いものが欲しいお時間。キャットストリートの脇に、まるでヨーロッパのカフェのようなかわいい店構えのお店を発見…♡

フランスのそば粉のクレープ“ガレット”を味わえる「La Fée Délice(ラ・フェ・デリース)」。
お食事ガレットのほか、デザートガレットも充実しています。

店内に入ると、素敵空間にときめきがとまらない…♡
映画のようなお店のインテリアはフランス人のオーナーがヨーロッパで探したアンティーク家具によるものなんだそう。

『どこを切りとってもかわいすぎて困る…。大阪の友達を連れて来たらこれは喜んでくれること毎違いなしです…♡』
ゆのちゃんもテンションあがりまくってました!

「デザートクレープ ドリンクセット」1,750円(税抜)

おやつは、いちじくとキャラメルのデザートクレープセットをチョイス。
焼き立てガレットにコンポートされたいちじく、キャラメルとクレームシャンティ(ホイップクリーム)がおしゃれに盛りつけられて、一気に贅沢気分♡
セットドリンクはコーヒーのほか、紅茶、フランスのりんごのお酒・シードルからも選べます。

『実は今日がガレット初体験!もちもちの中に香ばしさもあっておいしい!キャラメルが甘いだけじゃなくて、ちゃんと苦みも感じる深い味わい。いちじくに合います!』

ガレットはオーナーさん直伝の本場フランスの味!まさかキャットストリートで食べられちゃうなんて。外にはテラス席もあるので、天気のいい日はそこでカフェタイムを満喫するのもいいかも!

■La Fée Délice(ラ・フェ・デリース)
住所:東京都渋谷区神宮前5丁目11−13
営業時間:11:00〜22:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日)

La Fée Déliceのインスタを見る♡

ゆのちゃん、念願のキャットストリートはどうだった?
『すっごくおしゃれでびっくり!めっちゃ気に入っちゃいました。路面店の店構えが一軒一軒違うので歩くだけでも楽しいし、コーデも映えるし盛れそう!109から遠くなくっていろいろ巡っているうちに原宿にも着くから、東京に遊びに来る方には絶対おすすめしたいな』

ゆのちゃんの連載は次回で最終回…。最後は、お待たせしましたコーデ企画♡
そろそろ必需品になるアイテム“ストール”を使った、大人ロマンティックコーデを紹介してもらったよ!

〈Edit&Text:Saori Hidaka(vivace)〉

関連記事

ゆのちゃん#01:ヘアアレ記事を見る♡

ゆのちゃん#02:うさまるカフェ記事を見る♡
ゆのちゃんの記事を見る♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading