SHIBUYA109NEWS

検索
GOURMET

【カネ十農園・数量限定メニュー】クリームチーズとプリンをたっぷりの苺餡で閉じ込めた「苺煎茶モンブラン」がバズリそう♡

2019.11.17
saoriさんオフィシャルライター

こんにちは、SAORIです♪

連日行列ができ、ほぼ毎日完売してしまうという「カネ十農園CAFÉ」のモンブランを味わうべく、表参道にいってきました!

モンブランやお茶のイメージが変わる、日本らしい工夫がたくさん散りばめられた店内とメニューに終始驚きの連続でしたよ!
それでは、早速ご紹介していきます♡

本格的なお茶とそれに合うスイーツが食べれる「カネ十農園CAFÉ」

カネ十農園は静岡県・牧芝原市の茶農園にあるすごく歴史のある農園で、「カネ十農園CAFÉ」は体験型ティーサロンになっています。

お店は表参道とは思えないほど和の空間で統一されていて、お茶のいい香りが漂う心の底から落ち着ける空間になっていました。

店内にはお店で出しているお茶以外のオリジナルの美味しそうなお茶がたくさんありましたよ。

メニューもひとつひとつ気になるネーミングのものばかりなので、どれにするかすごく悩みました…(笑)。

プリンやクリームチーズなどが贅沢に入った「苺煎茶モンブラン」をオーダー

定番で人気のモンブランを頼もうと決めていたのですが…夕方過ぎにお邪魔したところすでに完売。あきらめようと思っていましたが…。

いちごがちょこんと乗った限定モンブランがあったのでオーダーしてみました!店員さんがモンブランをぷるぷる揺らして持ってきてくれるのですが可愛すぎました♡

最初は甘みが強い、もしくはお茶の苦みが強いモンブランなのではと思っていたのですが一口、口に運んでみると!

程よい甘さと鼻を抜けるお茶のいい香り、緑茶独特の苦みがほんのり鼻に抜ける感じでした!いちごと緑茶とモンブランの組み合わせが、合いすぎることに驚きました。

お茶もただのお茶ではなく、ほんのりイチゴの香りと味がしたような気がします!モンブランとの相性も良く店内の居心地もとてもよかったので、ついついくつろいでしまいました!

いかがでしたか?
都内で和の空間、本格的なお茶スイーツを味わえるカフェはなかなか無いと思うので、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

Instagram:@saopiie
saoriさんの記事をCHECKする

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading