SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

こんなケアは間違っている? ネイルサロンに行く前にしてはダメなこと

2015.03.24
109ニュース シブヤ編集部さん

 

間違ったケアではネイルが長持ちしない

 

「せっかくネイルサロンでプロに施術してもらうんだから、なるべく長持ちさせたい!

そう思っている人は多いはず。

 

セルフネイル以上に長持ちさせたいサロンのネイル。

ですが、いいと思ってやっていたケアが、実は間違っていた

そんなこともあります。

Woman in nail salon receiving manicure

 

間違い①:クリームやオイルをつける

「ネイルサロンに行く前にやると長持ちしなくなる」

そんな間違ったケアをしっかり知って、万全の状態で施術をしてもらいましょう。

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

 

ネイルサロンに行く前に、少しでも爪や指先にうるおいを与えておこうと、オイルやハンドクリームをつける保湿ケア…

とてもいいように思えますが、施術前にこれらを塗ると、ネイルの持ちを悪くしてしまうんです

特にジェルネイルとは相性が悪く、余分な油分が爪に付くことで、ジェルがはがれやすくなることも。

 

サロンに行く前は、手にクリームやオイルはつけないほうが無難なようです。

反対に、ジェルネイルが完成したあとに、油分が付くのは特に問題ありません。

 

サロンでの施術はもちろん、セルフネイルのときも爪表面の余計な油分・汚れには注意が必要です。

エタノールやリムーバーを軽くコットンなどに含ませ、ふき取ってから塗るようにしましょう。

 

普段からハンドケアをしっかり!

ネイルサロンに行く前ではなく、ハンドケア・ネイルケアは普段から少しずつでも行っておくことが大切。

普段から保湿しておけば、サロンに行く前に特別オイルやクリームを塗る必要はなくなります。

 

 

間違い②:無理に甘皮の処理をする

ジェルネイルを長持ちさせるには、甘皮の十分な処理は欠かせません。

だからといって、乾燥した状態の皮膚に対して、無理な甘皮の処理のしすぎは禁物。

5273914b047f9d7980d3fa9c37c92df6_s

 

これらのケアをするときは、入浴中や入浴後など、皮膚が柔らかくなっているときがおすすめです。

また、寒いときは無理をせず、痛くない程度のケアにおさえましょう。

 

甘皮の処理の仕方が分らない、自分では上手くできないときは、プロに任せてしまうのがおすすめです。

 

提供:Itnail編集部

元記事

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading