SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

化粧下地は本当に必要? わかりやすく実験してみた!

2015.03.29
109ニュース シブヤ編集部さん

 

みなさんはメイクをする時、下地を使いますか? 

ファンデーションの下地クリームはもちろん、アイシャドウの下に塗るベースやマスカラ下地など、全部そろえようと思うとお金もかかるしけっこう大変。

実際に色がつくものではないので、本当に下地を塗る必要があるのか疑問に思う方も多いはずです。

 

そこで実際に下地をつけた場合とつけない場合で、何がどう変わるのか、実際に検証してみました!

 

 

★肌(ファンデーション下地)

いわれている効果…長時間メイクのよれや気になるテカリを防いでくれます。また毛穴や肌荒れを目立たなくし、キメを細かくしてくれるそうです。

 

▼ファンデーションのみ

1 10.30

 

▼ファンデーション+下地

2 10.30

 

毛穴が目立たなくなり、肌の色も均等になった気がします。

 

 

そして、右半分だけ下地ありでメイクをして、5時間後に比較写真を撮ってみました。

 

左:「下地なし」 右:「下地あり」

3 10.30

 

左の「下地なし」の方がファンデーションがくずれ、毛穴や肌荒れも目立ってきています。

さらに、テカリも出てきているのが分かります。

 

 

 

★アイシャドウベース

いわれている効果…シャドウの伸び、持ちをよくするのはもちろん、発色をよくしてくれます。また皮膚が薄いまぶたに、シャドウの色素が沈着してしまうのを防ぎます。

 

まぶたと同様に皮膚が薄い手首で実証。下側にだけ下地を塗ります。

4 10.30

 

その後、上からブラウンのシャドウを塗り比較してみました。

 

上:「下地なし」  下:「下地あり」

5 10.30

 

微妙な違いですが、上の「下地なし」の方が左にいくにつれ、かすれていっているようにみえます。

下の「下地あり」の方は色ムラも少なく、発色もよくなっています!

 

 

 

◎マスカラ下地

いわれている効果…自まつ毛のボリュームを格段にアップさせ、カールの力を持続。また目をこすっても落ちにくくなる効果も。

 

▼下地なし

6 10.30

 

▼下地あり

7 10.30

 

全体的にまつげの長さがボリュームアップしたのがよくわかります!

しかも、まつげが1本1本上向きにカールされていて華やかな印象になりました☆

 

 

いかがでしたか? 

その日の化粧のりをよくするだけでなく、未来のために、きれいな肌を守ってくれる大切なものでもありました。

ぜひ下地を使ってその違いを実感してみてください!

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading