SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

~全身のストレッチ強化で活力UP!~里見茜の【『美』AKANE’S YOGA】 Vol.4

2015.04.30
109ニュース シブヤ編集部さん

 

 

前回に引き続き、今回も何かと体調に影響が出がちな「春」にぴったりのポーズをお届けします。

春って1年のうちでもとくに、なんとなく体がだるかったり、眠気がぬけにくかったりしますよね。というわけで今回は、活力UPにつながるヨガポーズをレクチャー!

 

 

Vol.4★ 全身ストレッチで柔軟性・活力・集中力UP! 戦士のポーズ2★

P3267090

朝起きて一息ついたタイミングでこのヨガポーズをとることで、1日がすっきり心地よくスタートしますよ♪

 

 

 

まず、肩の力をぬいて、両足をひらきます。

P3266996

 

両手を真横にまっすぐ伸ばし、両手首の下に足がくるように、足の開き加減を調整してください。

P3267001

右足は90度外側正面、左足はななめ45度内側を向くようにします。

両足のかかとが一直線上になるようにしましょう。

おへそに力を入れて、背骨はまっすぐ、つみ木のようなタテのラインを意識してください。

 

 

次に、息をはきながら右ひざを曲げていきます。かかと上にひざがくるくらいの位置まで曲げましょう。目線は指先へ。

P3267004

このとき、ひざが前に入りすぎないように注意してください。

 

▼NG例:ひざがかかとより前に出ています。一見、たくさん曲げているのでよさそうなのですが、これだと効果は半減してしまいます!

P3267029

 

▼OK例:ひざとかかとが一直線上にきていますね! この絶妙なバランスが筋肉に適度な負荷をかけてくれるんです。

P3267004

深めに5呼吸分、このポーズをキープします。

両足の内転筋、太もも、下腹部、お尻など、下半身の強化につながります。

 

 

 

そして、今回も春の特別バージョン。

“戦士のポーズ2”からの流れで、そのままもうひとポーズ取り入れちゃってください!

 

Vol.4★特別バージョン! 女子必見! 骨盤調整にきく! 三角のポーズ★

 

 

“戦士のポーズ2”から、うしろ足を一歩前に。こぶし1コ分くらい足を閉じます。

このときもまた、右足は90度外側正面、左足はななめ45度内側を向くように、両方のかかとは一直線上にくるように注意を向けましょう。

P3267007

 

右足の股関節を足のつけ根の中に引き入れていくかんじで、お尻をつきだします。

P3267010

 

そのまま、前に上体を倒し、右手はすねの上、左手は天井にまっすぐ伸ばします。

しっかり胸をひらいて、目線は指の先へ。

P3267012

“三角のポーズ”です。

背骨は各自、気持ちのいいところまで倒しましょう。

「痛い」はNG! 「痛気持ちいい」はOKです。

このまま5呼吸分キープすると、骨盤や太ももにききます。

 

前のめりになってしまうと効果が半減してしまうので、胸をしっかりひらくこと、背筋をまっすぐにすることを心がけましょう。

 

 

体全体のストレッチができた状態なので、時間がある人は前回も紹介した、チャイルドポーズで最後に全身の筋肉をゆるめることをおすすめします!

 

 

正座をして、両手を前に、指先をできるだけ遠くへおき、マットにおでこをつけます。そのまま呼吸をして、体をリラックスさせましょう。

P3266988p

 

 

 

“戦士のポーズ2”、“三角のポーズ”はいかがでしたか?

1日のスタートに取り入れて、体をシャキッと目覚めさせることで、勉強も仕事も遊びも全力で楽しんじゃいましょう♪

 

P3267072

里見茜/モデル、ヨガインストラクター

1989年11月24日生まれ。東京都出身。

里見茜 公式ブログ

http://ameblo.jp/satomiakane/

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • HAIR/MAKE RANKING
  • HAIR/MAKE 最新記事
Loading