SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

ワンパターンだと思ってない?注目の「ウルフカット」ヘアアレはガーリーもクールもOK♡【109writer’s STYLE/mau#02】

2019.08.28
mauさんBUBBLESスタッフ

甘いだけじゃない、ちょっぴり辛さも効いたガーリーなスタイルが魅力の「BUBBLES」のmauちゃん。

今回は、トレンドの「ウルフヘア」にフォーカス!
mauちゃんが普段しているセットのやり方から、アレンジテクまでレクチャーしてもらいました。

ウルフにチャレンジしたいけど、セットが難しそうだしワンパターンで飽きるかも…?と躊躇している人にこそ見てほしい♡

カッコいいもかわいいも叶う♡mauちゃんの定番スタイル

マッシュウルフにして大好評のmauちゃん。
普段はマッシュを生かした丸みのあるスタイルが多いそう。

すごーくかわいいんだけど、ウルフって毛先をすいているのでハネたり扱いが難しそう…。
mauちゃんのいつものスタイリングって?

【HOW TO】

①顔周りの髪をコテで内巻きにしていきます。
サイドの髪は特にクセがなければそのままでOK。

②えりあし部分は外巻きにします。

これが、mauちゃんの定番スタイル♡
仕上げにジェリータイプのワックスで全体を整えたら、ちゅるんとしたフォルムにツヤが。
意外とカンタンでびっくり!

「顔周りの髪を巻くときはレイヤーに沿って少し斜めにコテを持つと、フェイスラインにカールがかかって◎」

デートにもOK♡SWEETYなゆるふわ巻き

トップ部分の髪を巻くと、雰囲気がガラリと変化!

やわらかな雰囲気になるのでデートなどで甘めにスタイリングしたい時や、オシャレ感を出したいときにもおすすめ♡

【HOW TO】

①えりあし部分を残して顔周りを含めた全体の髪を内巻き、外巻きを交互にくり返して波巻きにします。

「細めに毛束を取るのがコツ!前髪はお好みで。私はカール感が欲しいので、細めに取ってねじった毛束を巻いて、軽さを出してるよ」

②波巻きが終わったら、トップの根元を立ち上げるようにワンカール。

「これが上級見えのポイント!トップにボリュームが出てふんわり感が増すんです♡」

③えりあしは内巻きに。ここも細めに毛束を取ってね。

普段のスタイルとはまた違った印象に!
ウルフらしい毛先の遊びを生かした、まるでサロン帰りのようなトレンド感満載のスタイルです♡

「毛束感が出るようにセットすると、軽さが出て断然かわいい!」

かわいすぎなウルフだけど…マンネリしたら「ヘアピン」でイメチェン!

ウルフって髪周りのレイヤーが特徴的なヘアスタイル。
そこを、あえてピンで留めるだけで雰囲気をがらっとチェンジ♪

【HOW TO】

アレンジは超〜カンタン!
フェイスラインの髪を耳にかけて、ピンで留めていくだけ!
完成!

「耳にかけると髪がタイトに抑えられるので、ピンをきちんと止めすぎちゃうと硬く優等生っぽい印象に。だから、あえてラフに留めていくのが正解!」

顔周りにレイヤーがあるのも今っぽくてかわいいけど、すっきりとしたギャップもまたよき♡
ウルフカットに飽きたときはもちろん、クールにキメたいときや、GOOD GIRL風ファッションのときにもいいかも!

今回のウルフヘアアレで使ったのはコレ♡

(左から)ピン、ミルボン 二ゼルジェリーS(全て本人私物)

右のジェリータイプのワックスはmauちゃんが普段から愛用してるもの。今回も全てのスタイリングで使用したよ。
ワックスよりもベタつかず、濡れたようなツヤ感が出るタイプです。

また、最後のスタイルではゴールドのピンを使用しました。
ピンはファッションに合わせてチョイスしてみてね♪

1つの髪型でもこんなにいろんな表情を見せてくれるとはおどろき!
どのスタイルもかわいくて、ウルフカットにしたくなっちゃいますよね…♡

次回は、「BUBBLES」で人気爆発の厚底シューズを使ったコーデをmauちゃんがスタイリング!
ソックスとの組み合わせもかわいくて、すでに厚底シューズを持ってる人はもちろん、まだ持ってない人は欲しくなっちゃうことまちがいなしです☆

〈Photo:tAiki Edit&Text:Saori Hidaka(vivace)〉

関連記事

mauちゃん#01:BAD写真の記事を見る♡
mauちゃんの記事を見る♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

  • HAIR/MAKE RANKING
  • HAIR/MAKE 最新記事
Loading