SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

「TUNEMAKERS」で自分だけの濃厚化粧水作り♡46種の美容原液をカスタムするワークショップがお肌のタメになりすぎる!

2019.11.19
長谷川麻衣さん女子大生

季節の変わり目はお肌に関するトラブルが増える時期。特に女性であれば生理前やちょっとしたストレスでも、肌荒れを起こしてしまいがちですよね…。

そんな肌トラブルの解決に導いてくれるのが、10月に初の路面店が東京・表参道にオープンした「TUNEMAKERS」という原液美容ブランド。

今回は店舗で随時開催されている「自分だけのオリジナル化粧水」が作れるワークショップに参加してきました!専門スタッフの方に正しいスキンケア方法についても教えていただいたので、あわせてご紹介します♡

自分の肌にあわせて高濃度原液をカスタマイズできる「TUNEMAKERS」

調整するという意味の「TUNE」と作るという意味の「MAKE」の2つの言葉を組み合わせた「TUNEMAKERS」。

その名の通り、ひとりひとりの肌に合わせて、スキンケアをカスタマイズできるのが一番の特徴です!

突然ですが、私たちが普段使いしている化粧水のほとんどは美容成分を水で希釈したもの。一方、TUNEMAKERSの化粧水は高濃度の原液をそのまま小瓶に詰めたものだから、化粧品原料100%で美容成分が高濃度のまま調合されているんです。

そのため美容液が肌トラブルに直接アプローチ、肌トラブルの改善効果が期待できます♪

10月に新しくオープンした路面店では、パーソナル原液診断を行なった上で自分の肌に合った化粧水が作れるワークショップが随時開催されています。

パーソナル原液診断をしたら肌トラブルに効果のある原液を3つをブレンド♡

今回、早速体験してきました!ワークショップは前日までWEB予約をすると、参加することができます◎。

実際の所要時間は1時間ほど、専門スタッフのアドバイスに耳を傾けながらオリジナルの化粧水を作っていきましょう!

では実際のワークショップの様子を紹介していきます♪はじめに、ベースとなる原液化粧水を作ります。

次にパーソナル原液診断を行い、今の肌トラブルに合わせて原液を3つ選んでいきます。

パーソナル原液診断はWEB上でも簡単にできるので原液名を控えておくと、スムーズにセレクトできるかと思います♡

私自身、冬は特に乾燥によるニキビと目下のくすみに悩まされるのでくすみに効果のある「フラーレン」「人参エキス」と、ニキビのできにくい肌を作る「ハトムギエキス」を選びました!

原液の種類は全部で46種類。

くすみ、乾燥、エイジングケア、毛穴、肌荒れといったそれぞれの肌トラブルに合わせて、これらの原液をカスタマイズしていきます♡

そして、できたオリジナル化粧水がこちら!

30mlのミニサイズですが、朝晩使っても2週間程度は持つそうなので、今日からしっかりとスキンケアに努めたいと思います♪

そして、最後に専門のスタッフの方に正しいスキンケア方法についてレクチャーしていただきました!

肌を知り尽くしたスタッフ直伝・本当に効果のあるスキンケア3STEP♡

みなさんはクレンジングと洗顔の後、どのようにスキンケアしていますか?専門のスタッフの方に聞いたところ3つのステップが大事だそう。

まず洗顔が終わったら、ブースター原液と呼ばれる導入液をつけます。TUNEMAKERSでは、「セラミド」がブースター原液としておすすめとのこと。導入液をつけずに洗顔後、そのまま化粧水をつける方が多いと思いますがしっかり化粧水を浸透させるためには必要なステップなんです。

そして次に化粧水。普段導入液をつけずに化粧水をつけていた私ですが、実際に導入液をつけてみるとスッと化粧水が肌に吸い込まれるように馴染み、ベタつきもありませんでした!

最後は浸透させた化粧水をキープするためのクリームや美容オイル。せっかく化粧水で保湿しても、蓋がなければすぐに水分が逃げてしまいます…。これらにプラスしたスペシャルケアとしてパックをしてもいいのですが、最後はクリームなどでしっかりフタをしましょう♡

いかがでしたか?

ワークショップで作ったオリジナル化粧水、また使用した弱酸性水・セラミド原液は持ち帰ることができます◎

ぜひ、TUNEMAKERSであなただけのオリジナル化粧水を作ってみてください♪

パーソナル原液診断はこちらから
TUNEMAKERS公式サイト
長谷川麻衣さんの記事をCHECK♡
Twitter:@mh0804_
Instagram:@mh0804

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading