SHIBUYA109NEWS

検索
HAIR/MAKE

チャイボーグとオルチャンの違いって?日中韓・3か国のトレンドメイクを比較してみた♡

2019.12.06
109ニュース シブヤ編集部さん

お国が変わればトレンドメイクも変わる!最近中国メイクが流行り始めてるけど、韓国メイクもブーム続行中だし、そもそも日本メイクって?と混乱してる子のために、それぞれの国の特徴をまとめてみました!

日本は「可愛い」、韓国と中国は「キレイ」な顔立ちが特徴!

3つのメイクを比べてみると、全然違う!大きく分けると、韓国と中国は大人っぽいキレイな女性を目指すメイク、それに比べて日本は愛らしい可愛い女性を目指すのが特徴です。

それぞれを詳しく見ていきます!

「日本メイク」は可愛らしさを強調した甘めのガーリーメイク!

まずは、日本メイクの特徴をおさらい!いろんな国のトレンドがMIXされて、キレイめメイクも増えているけど他国との一番の特徴は「幼な見え」するようなガーリーさをメイクでプラスすること。


【ベース】

肌はナチュラルがトレンド。厚塗り感のない、素肌感が残るような仕上がりが人気!陰影もつけすぎず、肌の内側から発光しているような自然なハイライトとなじみ系のチークカラーを丸く入れるとガーリーに仕上がります♡


【アイメイク】

眉毛は明るめのブラウンで輪郭をはっきりさせすぎないウブ眉にするよ。そしてアイシャドウは、甘さの中にも大人っぽさが残るくすみ系のピンクが最新のトレンドです!アイラインは目を大きく見せつつ幼な見せできるタレハネラインがポイント。

【リップ】

リップはぷるぷるに仕上げるよ。甘さが出る王道のピンクカラー口紅の上から、ぷっくり質感のグロスを重ねてね!

「韓国メイク」は色白ツヤ肌に平行一本眉とグラデリップ!

韓国は整形級の美人顔が特徴。シュッと真っ直ぐ描いた平行眉毛と、立体感を強調させるようにグラデーションにしたリップカラーが大ブーム!


【ベース】

とにかく色白のツヤ肌がポイントです!水光肌といわれるような、元からみずみずしく光り輝くような肌が韓国のベースメイクの主流なので、明るめのツヤ肌下地&ファンデを使うよ!

【アイメイク】

眉毛は角度を上げない真っ直ぐな平行眉が特徴!眉頭から眉山までを真っ直ぐにして、眉山から眉尻までを少し下げるイメージで描いてね。アイシャドウはコーラルピーチカラーが大流行したよ♡アイラインは、眉毛と同じく角度をつけずに横長にシュッと引いてかっこよく仕上げて!

【リップ】

韓国といえば同系色の濃淡カラーを使って仕上げるグラデリップ! 明るめカラーを唇全体にのせて軽くティッシュオフしてから、唇の内側にだけ濃い色を重ねて立体的にするよ。モードでかっこいい雰囲気にしたいなら、マットカラーの1色仕上げも。

「中国メイク」の基本は白黒赤の色をポイントにした立体メイク!

そして最近ブーム到来中の中国メイクは、顔のパーツを白黒赤で拡大&強調して、自分の元からあるパーツをはっきり主張させるのがポイントです。

【ベース】

肌は、白くマットに仕上げます。マットに仕上げてから顔の高くなるところにはハイライト、低くなるところにはシェーディングを濃いめに入れてしっかりと陰影をつけるのが特徴!目元とリップの色が強いから、チークは塗らない人が多いようです!

【アイメイク】

韓国のように切れ長に書くのは同じだけど、中国メイクでははっきり濃いめの色でカーブをつけるところが違います!平行だけどカーブをつけることでより顔の骨格を強調するよ。アイシャドウは、赤を目尻側半分につけて目頭側には強めのラメで立体感を。そこに長めにハネ上げたアイラインを引いてキリッとさせます!

【リップ】

リップは目元でつかったような赤をチョイス。そして唇の山を丸くぷっくりと描き、下唇もオーバーめに描いて肉厚にします♡

ヘアアレンジのトレンドにも違いがあるよ!

3つの国のヘアアレンジにもポイントが!日本はガーリーメイクに合わせて、ふんわりエアリーな巻き髪が旬♡そして韓国ではセンターパーツや透けバングで前髪にポイントを入れるよ。中国メイクは斜めに流したストレートヘアで大人っぽくセクシーに!

日本・中国・韓国のメイクとヘアの違い、いかがでしたか?改めて比較してみると面白い♡気分に合わせてメイクの使い分けを楽しんでみてくださいね!

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading