SHIBUYA109NEWS

検索
LIFESTYLE

もちこ伝授♡恋愛偏差値Aラン大学・マッチングアプリ学部に合格するための傾向と対策 #CASE3 焼肉屋で1時間食べて解散男

2019.10.24
もちこさんアルファツイッタラー

10月も終わろうとしている。つまり、2019年も終わろうとしている。年の終わりとは、独り身にとっては寒さだけでない過酷な意味合いを持つ。今の時期カップル達の主な話題は「クリスマスプレゼントは何にしようか」「年末はどこに旅行に行こうか」「どこに行かなくても家でセックスしてようか」とかそういう感じだ。

時間がない。クリスマスに彼氏過ごすには、出会って、お互い魅力的に感じて、何回かデートを重ねて、惹かれあって、告白してもらわねばならない。時間がない。「そうだ、T○nderしよう。」と腱鞘炎になるくらい毎日スワイプしまくっているもちこです。

私自身や、フォロワーのみんながマッチングアプリで出会ったジワリティ(ジワジワ笑える)高めな男たちを紹介していく連載第3回目は、焼肉屋で1時間食べて解散男の傾向と対策を教えちゃうよー!

#焼肉屋で1時間食べて解散男 の傾向

イケメンで魅力的なプロフィールなのに「僕そういう目的でやってないんで」みたいな人いるよね〜。好きぃ。

ヤリモクとか、恋愛とか、そういうんじゃなくて普通に飲める友達が欲しいです。そもそもマッチングアプリって恋愛だけじゃないし、日常で出会えない人に簡単に出会えるっていうのもあるしね。

顔はかっこいいし、下心や欲ない感じ、好感度上がる。それで結局会って、話が盛り上がり空気が湿ってきて「今日そういうつもりじゃなかったのに…あれ……スキィ」って何か起きそうな夜を過ごすのもアリ〜!

みんな大好き焼肉デート。イケメンに焼いてもらう肉ほどうまいものはない。話も盛り上がり、お腹も満たされ、あっという間に1時間経った。

「そろそろ帰ろっか」

「っは!?!?」

え、ちょっとまって帰んの!?まだ20時だぞ。いや確かに健全なのはいいけどさ健全すぎないか?というか健全すぎるというよりもはや不健全じゃないか?

普通の感覚からすると2軒目にカウンターの薄暗いバーに行って隣に座りながら小さい声で話して、ちょっとエッチな話とかもしたりなんだりしちゃって「ネイル綺麗だね」って手を触られて完全にそういう空気になって、「でも私そんな軽い女じゃないからーーー!!!!帰るわ!」って名残惜しさを残しながら終電前に帰るもんでしょ。

焼肉屋で1時間解散とかまじでサク飲みじゃん。プロフィールに堅実かよ。一ミリも女を求められてないじゃん。リアルにただの飲み友探すためにマッチングアプリやってるって、この人友達いないのか?と心配すらしてしまう。

#焼肉屋で1時間食べて解散男 の対策

1時間の中で絶対に女を感じさせてどうにかする。

ゴリゴリのデート服、お気に入りの香水、艶々の唇、媚びに媚びたチーク、#量産型いい女 で良い。あからさまな上目遣い、ゆったりとした口調、微笑み、同調、ボディタッチ。

2回目以降はもう「飲み友」なんて名札ぶち破れます。むしろギャップがあって有利。

勝負は2回目から。ファイト!!!!!!!!!

<Illustrator:TAKUO>

もちこさんの記事をCHECK♡
Twitter:@mochikodayoyo
Instagram:@mochikodayoyo
YouTube:もちこのもちもち相談室
Instagram:@takuo_illustrator

関連記事

#CASE1 あたかも高身長かのように詐欺る男

#CASE2 最初からあからさまにヤリモクな男

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading