SHIBUYA109NEWS

検索
TREND

漫喫とはひと味ちがう新しい遊び場!! 日本初のマンガサロンがおしゃれすぎ❤

2015.06.21
109ニュース シブヤ編集部さん

 

 

先日、渋谷は並木橋の近くにマンガサロン『トリガー』がオープンしました!

マンガに特化したカフェ&バーで、4,000タイトル以上の作品が並ぶ店内で、食べたり飲んだりしながら、マンガを読んだり語ったりできちゃうんです♪

 

あのホリエモンこと堀江貴文さんが代表をつとめる、マンガのレビュー&紹介団体「マンガHONZ」がプロデュースを手がけていることもあり、さまざまなメディアで話題になっています。

 

というわけで、早速109ニュースも潜入取材してきましたよ~!

 

渋谷駅から並木橋の交差点に向かって歩くこと約3分。

このビルの4Fに『トリガー』があります。

20150617_135431

トリガー1

エレベーターが開いた瞬間に、マンガだらけの夢のような空間が広がっていました~!!

 

DSC_0149

DSC_0137

DSC_0148

右も左も上から下までマンガがぎっしり❤ マンガだらけの隠れ家といった感じ。

DSC_0142

本棚をスライドさせるとトイレに通じる通路が出現! ワクワク♪

 

総額およそ30万円というプレミアムコーナーも…!!

DSC_0131

 

『トリガー』は、出資者をネットでつのる“クラウドファンディング”で1,260万円(!!)を集めた、まさにみんなが待望していた居場所。この金額はマンガ系のクラウドファンディングの中では過去最高金額なんだそう!

 

代表の小林琢磨さんは自身の会社を立ち上げる際のきっかけもマンガだったと語る、大のマンガ好き。マンガをスマホで読む今の時代、マンガ離れを食い止めるきっかけになったら、マンガに詳しくない人も興味を持つきっかけになったら、ということで『トリガー』(=きっかけ)が誕生。

 

最新情報にあふれる街、渋谷で、日本カルチャーの代表のひとつでもあるマンガを発信していきたい、という想いからここ渋谷でのオープンを決めたそうです。

 

 

そんな『トリガー』はマンガ喫茶とはひと味ちがうマンガサロン。

ここでお店の特徴を3つにしぼって紹介します!

 

①ひとりひとりに合った1冊をおすすめしてくれるマンガコンシェルジュがいる!

 

普通のマンガ喫茶にはない、ここだけのサービス! ということで、109ニュース読者向けにおすすめの1冊を選んでもらいましたよ~!

 

DSC_0113

DSC_0109

『GALS!』藤井みほな/小学館

「渋谷最強のカリスマと友人との友情を描いた作品で、SHIBUYA109もたくさん登場します。ほんのり感動シーンもあったりするのでぜひ読んでみてはいかがでしょうか」

 

ちなみに、マンガはすべて3巻のみしか置かれていないそうです。だからこそ4,000タイトルという膨大な量があるというわけ。これまでに見たこともないような一冊、運命の一冊に出会えるかも!!

 

 

②イベントがとにかくもりだくさんすぎる!

 

店内にて漫画家のトークショーや、ワークショップなど月におよそ20本ものイベントを開催予定だそう。憧れの漫画家に会えたり、コミックに登場する権利をかけたゲームが行われたりと、おもしろそうな企画から目が離せません!

 

 

③『トリガー』発信で動画をネット配信!

 

イベントの様子などは、随時ネットで配信予定! 店内の席はアリーナ席と化し、みんなで一体となって楽しめちゃうという、動画スタジオ的な場所としても機能するそう!

DSC_0138

ちなみに、店内のこの椅子は座り心地にこだわりまくっていて、1脚20万円だそうです…! そして、通常時の席数は18席! ほどよくゆったり空間を楽しめます。

 

 

さらに、すべてマンガに由来した飲食メニューも注目です♪

元ネタを知っているとさらにテンションがあがります!

 

DSC_0145

20150617_143512

「上官の食料庫から盗ってきた肉」や「プロシュート兄貴」などフードはすべて¥500ワンコインですよ~! ぜひお試しあれ!

 

 

 

最後に代表の小林さんにも109ニュース読者へのおすすめの1冊をピックアップしてもらいました!

DSC_0097

DSC_0107

『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』浅野いにお/小学館

「浅野いにおさんの最新作で、通称デデデデ。映画化された『ソラニン』や『おやすみプンプン』とはまったく異なる作風で、このマンガを持っていること自体がおしゃれ、という現象が起こりうるくらい、とにかくおしゃれな作品です!」

 

作品がおしゃれとはどういうことなのでしょうか!? あえて、内容に大きく触れない紹介の仕方、これは気になりますね!! 最後にメッセージもいただきました。

 

「マンガ好き=オタクというイメージもあるかもしれませんが、内装含め、イベントなどを通して、マンガ=オシャレと思われるような新しいカルチャーを発信できる場にしたいと思っています。女性1人でも楽しめるのでぜひ気軽にお越しください!」

 

トリガー

少女マンガから、先日「アメトーーク!」で話題になった『キングダム』や、ネットマンガサイト「comico」の人気作品『ReLIFE』、はたまたプレミアのつくレアな作品まで。棚の端から端まで目が離せない『トリガー』。

隠れ家的な落ち着いた雰囲気もあるので、ショッピング帰りにひと息つきたいなんてときにもいいかも!

ぜひチェックしてみてください♪

 

 

マンガサロン『トリガー』

住所:東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル4F

電話番号:03-6427-2248

営業時間:16時~24時(平日)13時~24時(土日祝)

▼イベント情報や地図など、詳細は公式サイトをチェック!

http://mangasalon.com/

 

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading