SHIBUYA109NEWS

検索
EVENT

【超十代で直撃!!】吉木千沙都さん「20才になって実感したことと、十代の時のいい思い出」

2017.04.15
109ニュース シブヤ編集部さん

 

 

春休みの一大イベント「超十代 ~ULTRA TEENS FES~」。

その出演者に109オフィシャルライターで現役JKのギント絵莉ちゃんが直撃インタビュー

 

今回登場してくれたのは、さまざまなジャンルでモデルとして活躍しているちぃぽぽこと吉木千沙都ちゃん!!

2017年の超十代のステージでは藤田ニコルちゃんとともにトップバッターとして登場した大人気モノのちぃぽぽに、絵莉ちゃんはいかに切り込んだのでしょうか?

 

 

DK0_9498

 

 

ーー今回の超十代のステージではトップバッターという大役を務めてどうでしたか?

 

吉木「やっぱり超十代ってすごい盛り上がりですよね! 他のファッションショーと比べて十代の子の割合が圧倒的に多いじゃないですか。だからこそボードの数とか声援もたくさんいただけますし、すごいパワーを感じました!」

 

 

ーー昨年の超十代よりパワーアップした感じですか?

 

吉木「はい、完全にそんな気がします!」

 

DK0_9467

 

ーー3月で20才の誕生日を迎えたちぃぽぽさんですが、十代の時にやっておけばよかったな~と思うことは何ですか?

 

吉木「まだ20才になったばかりなので、あまり実感がないんですが、お酒はちょっと飲んでみました。でも、そんなにおいしいもんじゃないなって…。まだおいしさがわからない、おこちゃまなのかもですね…。だからなのか、お酒飲めるってことに喜びはまだないですね」

 

 

ーー私は17才なんですけど。お姉さんとして、もうちょっとこうしたらよかったとか、こうゆうこと考えておいた方がいいよ!ってことはありますか?

 

吉木「もちろん将来のことは考えたほうがいいと思います。でも、十代の時は遊ぶのも大事だなって思います! 年をとると大学に行く友達とか、就職してる子も出てきて、だんだん友達と遊ぶ時間が合わなくなってくるんですよね。だから十代の頃は、とにかく遊んでおいた方がいいのかなって!」

 

 

ーー前の超十代夏期講習のときもそんなこと言ってましたね。十代だから許されることがあるかもって!

 

吉木「許されてきた気がしますね(笑)。でも20才になってまだあまり時間が経ってないので、私もそんなに変わっていないのですが…、ちゃんとしなきゃって思いますよね」

 

 

ーーどんなところをちゃんとしたいですか?

 

吉木「なんですかね〜。まだそういう場面に遭遇してないですけど、契約とかお金のこともちゃんとしなきゃだし、時間にもルーズなタイプなので、ちゃんと守っていかないとって。そういう責任感はやっぱりどんどん大きくなっています!」

 

DK0_9477

 

ーー学生の時、部活は何かやっていましたか?

 

吉木「中学生の時はバレーボール部に入ってて3年間やってました。高校では2年の夏くらいまでダンス部にいました! 途中でお仕事があって辞めちゃったんですけど、体動かすのが大好きなんです!!  中学の時は都大会に出たりもしてました!」

 

 

 

ーーじゃあけっこう練習も厳しかったですよね。

 

吉木「厳しかったですね〜。合宿にも行ったりしてバリバリやってました‼︎」

 

 

ーー部活をやっていてよかったと思うことって何ですか?

 

吉木「大人になってからって、何かひとつのことにがむしゃらになって、真剣に打ち込むってあんまりないですよね。もちろん仕事も一生懸命やってるんですけど、みんなで何かをやり続けるってあんまりないので、それを経験できたのはすごいよかったなって思います」

 

 

ーー青春ですね♡

 

吉木「そう、青春です。私、学校行事はまじめにやるタイプだったんです! それも、ちゃんとやっててよかったなって思います。高校の時はもう仕事してたんですけど、イベントごとにはちゃんと出るようにしてたので」

 

 

ーー仕事やりながらで大変でしたよね?

 

吉木「応援団としてダンスするとかやってました、アクティブなんです。こう見えて(笑)」

 

DK0_9480

 

ーー最近109での思い出ってありますか?

 

吉木「最近でも普通によく行ってます。マルキューしょっちゅういますよ私。時間が空いたからふらっと行って、タピオカ飲んで休憩して、軽く買い物して帰るとか。でも、思い出といえば、女子高生ミスコンに出て準グランプリもらって、『Ranzuki』の専属モデルになれたんですけど、最初にスカウトされた場所がマルキューでした!」

 

 

ーー「ミスコンに出てみない」って?

 

吉木「そうです。そうやって声をかけてもらったのがマルキューでした。だから人生が変わった場所なんですよ、私にとっては」

 

 

ーー普通に来ているとまわりの人にバレませんか?

 

吉木「別にたいしてバレないんで普通に買い物してますよ。マスクとかサングラスしたりすることもありますけど、基本あんまり変装はしないですね。だってサングラスなんかしてたら商品の色が見えないじゃないですか(笑)」

 

DK0_9501

 

ーーでは、最後に超十代に来てくれた子たちにお姉さんとしてメッセージをお願いします!

 

吉木「お姉さんとして⁉︎ そういう年なんですよね~。そんな意識ないなぁ…。15才から仕事してたので、若いね若いねって言われ続けてきて、気づいたら上の方になってしまいました。でも、二十代のスタートを楽しむためには十代を思いっきり楽しむことが大事かと思います! 私も十代のみなさんに交じって、若いパワーを吸い取って帰りたいと思います(笑)!」

 

 

DK0_9502

 

 

ちぃぽぽさん、たっぷりインタビューに答えていただきありがとうございました!

どんどん大人っぽくなっている姿に、みんな憧れの目で見続けていますよ〜!!

これからの活躍も楽しみにしてます!!

 

 

 

▼その他の「超十代2017」関連記事はコチラ

 

 

撮影/勝間田大樹

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading