SHIBUYA109NEWS

検索
TREND

何でもないところがおしゃれに!「BAD」にキマる撮影&加工テク♡【109writer’s STYLE/mau#01】

2019.08.14
mauさんBUBBLESスタッフ

109ライターをPICK UPしていく連載企画!彼女たちが注目してるファッションやヘアメイクから、気になるスポットまで惜しみなく公開!気になるアレコレをたっぷりお届けします♡

今回のPICK UPライターは、ビタースイートな雰囲気が魅力のmauちゃん♡

今回のPICK UPライターは、甘いだけじゃない、ちょっぴり辛さも効いたガーリーな世界観が魅力のブランド『BUBBLES』のmauちゃん♡

第1回目は、mauちゃんのインスタにフォーカス!
ほかのインスタでは見かけない、ダークで媚びていない雰囲気が◎

何でもない所でもおしゃれな写真にするmauちゃん流のテクに驚くことまちがいなし!

mauちゃんの甘さを除いた“BAD”なInstagram♡

mauちゃんのInstagramの特徴は、ダークなトーンで統一されていること。
それが新鮮でなんだか惹かれちゃいますよね♡
昼間に撮った写真もあえて色味を暗く加工し、統一感を出しているそうです。

よく見ると、“THEインスタ映え”なところではなく、路上など何でもないところで撮影されたものもたくさん。

なのにおしゃれに見えるのはなんでなんだろう!
その理由を、実際に渋谷の街中で撮影しながらレクチャーしてもらいました!

写真をダークなトーンにする“BAD加工”の基本のHOW TOについては、mauちゃんの過去記事を見てみてね。

mauちゃんの”BAD加工”記事を読む♡

秘訣①あえてちょっとDIRTYなところで撮る♡

mauちゃんが写真を撮る時、あえてちょっと汚めなところを選ぶことが多いそう。

「ステッカーだらけのところとか、フェンスもストリート感が出て使えます!」
人混みとかの雑多な感じの背景も臨場感が出てクールに仕上がるよ♡

秘訣②あえてブレさせちゃうのもアリ!

@_mau_07 Instagramより

足元を撮ったmauちゃんの写真ですが、ブレが加わることでより印象的に。
このブレ、実は加工でやることもあるんだとか!

昼間の渋谷(お昼の14時!)に撮ったこの写真。
このままでもカッコいいんだけど、「ブレ+BAD加工」でまるで夜に撮ったようなストリート感満点の写真に変身させます!

ブレに使うのは『PicsArt』というアプリ。

【PicsArtでのブレ加工】
①効果を選択する
②その中から「モーションブラー」を選ぶ
③「フェード」を最大まで下げる
④距離を調整する(ちょっとでOK!)

今回はちょっとだけ「角度」も足してみました。
元の写真より躍動感が出てストリートっぽい♡

そして“BAD加工”で色味を調整!
まるで夜の道にいるような仕上がり。
昼間に撮っているので日差しが適度に顔の明るさを保ってくれて、写真が重くなりすぎなくていい感じ♪

【Instagramの機能での加工内容はこちら】
明るさ:−80
コントラスト:-99
暖かさ:-88
彩度:-10
ハイライト:-10
シャドウ:+10
ビネット:55
シャープ:100

秘訣③ネオンはにじませるのがおしゃれ!

@_mau_07 Instagramより

最近人気のネオンもにじませて撮れば、人とはちょっと違うニュアンスが出せます。

109で人気のフォトスポットで実践!
背景だけをにじませられればいいけど、人物も一緒の写真だと普通に加工すると顔までぼやけそうで難しい。。。
そんな時mauちゃんが使っているのは『focos』というアプリ♪

「サイズ」を選択して、背景のにじみ具合を調整!
このアプリのスゴイのは、自動で被写体を認知して背景だけを加工してくれるんです♡

mauちゃんの腕と背景の間に少しにじみの境界線があるのがわかりますか?
あとはこの画像を“BAD加工”でトーンを落とせばOK!

先に背景を調整しているので、背景だけがいい感じににじんだ写真に仕上がりました!
明るい109の店内とは思えないひとクセある1枚に♡

【Instagram』の機能での加工内容はこちら】
明るさ:-20
コントラスト:-22
ストラクチャ:10
暖かさ:-100
彩度:-10
色(シャドウ):青
フェード:15
ハイライト:-20
シャドウ:+20
ビネット:100
ティルトシフト(直線):顔にかからないように配置
シャープ:100

「私のInstagramは寒色ベースで、ピンクはNG!背景の甘さを消すために、ブルーなどを混ぜて調整するのがポイントです」

秘訣④段差を活かすと即キマる!

@_mau_07 Instagramより

mauちゃんのインスタは写真の構図も重要なポイント。
これもポールに脚を片方乗せただけなのに、なんだかおしゃれ感が…!

構図もメリハリが大事!
遊んだポージングをつけやすい段差がある場所はmauちゃんの定番♪

「靴を見せたいときは、左の写真のように下から撮ると目立ちます!右の写真は、今日着ているようなボトムスのワンポイントを見せたい時におすすめ♡」

最後に…“BAD加工”は色味が肝心!

@_mau_07 Instagramより

写真のコントラストを落としてダークに仕上げる時、
気をつけないとただただ暗い写真になるキケンが…。

mauちゃんの投稿を見てみると、
ポイントカラーが意識されていたり、メイクも濃いめのリップを使って、写真のトーンを落としても顔が引き立つようにしています。

「私が愛用しているのはNARSのオーディシャスリップスティックの9497番。さらに、あえて昼間でもフラッシュをたいて撮ると、加工した時に色味がほどよく残っていい感じに♡」

“BAD加工”を使って、いつもと違った写真を撮ってみるのも新鮮ですよね!
コツを覚えれば簡単にマネできるので、ぜひチャレンジしてみてね。

次回はmauちゃんもしている注目の髪型「ウルフカット」をCHECK!
意外と簡単にできるmauちゃんの普段のセットや、ヘアアレを教えてもらいました!
思わず自分もウルフカットにしたくなっちゃうくらいおしゃれでかわいいので、お楽しみに♡

〈Edit&Text:Saori Hidaka(vivace)〉

mauちゃんの記事を見る♡
mauちゃんの”BAD加工”記事を読む♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading