SHIBUYA109NEWS

検索
TREND

SHIBUYA109ガールズが選ぶ 「SHIBUYA109 lab.トレンド大賞2019」全6部門・ベスト3を発表♡

2019.11.19
109ニュース シブヤ編集部さん

『SHIBUYA109 lab.』はSHIBUYA109館内で、around20の女性を対象に2019年トレンドアンケートを行いました!

今年は「ヒト部門」「アーティスト部門」「ドラマ・番組部門」「コスメ・スキンケア部門」「ファッション部門」「カフェ・グルメ部門」の6部門でトレンド大賞を決定♡

ノミネートは12名の高校生・大学生と選定しました!あなたが会った、食べた、使ったことのあるアイテムは何個入っているか、チェックしてみてくださいね♪

今年の顔が一目で分かる♡ヒト、ドラマ・番組部門、アーティスト部門ベスト3♪

【ヒト部門】

SNSを中心に話題となった人物を対象とした「ヒト部門」では、インフルエンサーとして活躍する姉弟「よしあき&ミチ」が1位に!2人のYouTubeチャンネル開設や姉・ミチさんのAbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」の出演、弟のよしあきさんは本を出版するなど話題が尽きません!

今年は男女2人組のインフルエンサーが活躍が多く目立ちましたよね!男女と言っても「ヴァンゆんチャンネル」のように交際していない例ありますが、2019年はカップルの日常を発信するインフルエンサーが急増した年になりました!

【ドラマ・番組部門】

昨年はAbemaTVの恋愛リアリティーショーがランキング上位を占めていましたが、今年はTVドラマに注目が集まりました!今年ランキング上位に来ているドラマ・番組の共通点は、SNS上でユーザー同士が盛り上がりを見せたこと。

「あなたの番です」では、Twitterで「#あな番考察」ハッシュタグをつけた投稿がされたり、YouTubeで考察動画が投稿されるなど、推理の共有・意見交換も視聴者の楽しみの一つとして大きく話題に!

【アーティスト部門】

第1位に選ばれたのは4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」、通称「ヒゲダン」は、多数のドラマの主題歌に起用されたことがきっかけで人気に火が付きました!

第3位には「ジャニーズJr.」がランクイン。今年からYouTubeチャンネルが開設されたことでより身近に感じられる存在となりました。複数の新グループのデビューも決定したことで、今後も盛り上がりを見せそうです!

アーティスト部門・ヒト部門にランクインした人たちの特徴として、ファン以外にリサーチされる場にもなる「TikTok」が認知拡大に繋がっているとのことでした♪

カフェ、グルメ、コスメのトレンドはインスタから♡109でも食べれるいちご飴も♪

【カフェ部門】

2018年に引き続き、韓国・台湾を中心としたアジアフードがトレンド!昨年も1位を獲得し、見事殿堂入りを果たした「タピオカ」は社会現象になったと言っても過言ではありませんよね♪

第1位の「UFOチキン」はフライドチキンを中央のチーズにディップして食べる映えグルメとして、今年の夏前頃からじわじわとブームになっていましたよね!

新大久保を中心に人気が高くムビジェもばっちりなので、Instagramのストーリーで知ったという方も多かったのでは?

「いちごあめ」は、SHIBUYA109渋谷のB2F「MOG MOG STAND」でも味わえるフォトジェスイーツの一つ。第3位の「食べる牧場みるく」はコンビニで買えるアイスですが、自宅でトッピングを加えアレンジしたものが、やはりインスタを中心に注目が集まりました!

カフェ・フードは撮影した写真や動画をSNSに投稿することはもはや当たり前になりましたね♪

【スキンケア部門】

今年のトレンドとなったコスメ・スキンケアアイテムは、共通して「異名」がつけられることが多かったですよね。

around20はコスメ・スキンケアに関してはYouTuberが紹介したアイテムやインスタで話題になった商品が、店頭で品切れが続出するという現象も起きているのだとか…!

例えば第1位の「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」は「ラベンダー日焼け止め」と呼ばれ、肌のトーンアップが期待できる日焼け止め♡

今年の夏に口コミがきっかけでaround20の間で話題となり、編集部でも愛用している女子を多く見かけました!

第3位は韓国コスメブランド「innisfree」の「ノーセバムミネラルパウダー」。「韓国の国民パウダー」「すっぴんパウダー」と呼ばれ、素肌感を演出してくれるアイテムとして人気に!

【ファッション部門】

ファッションはインスタや街でも見かける頻度が高かった「セットアップコーデ」が堂々の1位。

背景としては「#消えそうな色コーデ」が流行したことから全身を同系色でそろえる「ワントーンコーデ」が注目され、誰でも挑戦しやすいセットアップがトレンドになったのかも!

第2位は「パールピン」、次いで「厚底シューズ・サンダル」「うねうねチョーカー」などがランクイン。シンプルな服装に特徴的なアクセサリーや小物でアクセントをつけるというのが、今っぽいコーデとしてだいぶ定着した印象を受けました。

あなたはいくつ、2019年のトレンドを知っていましたか?
来年はどんなモノやヒトが流行るのか…今からワクワクですね!

関連記事

2018トレンドランキングをCHECK♡

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading