SHIBUYA109NEWS

検索
TREND

韓国アイドルの出待ちをしたら仲良く話せちゃった話【あくにゃんと新大久保で沸こう!現場06】

2020.07.07
あくにゃんさん“ただのヲタク”YouTuber

新大久保で活動する韓国アイドルは、「出待ち」が許されています。
その際には、剥がしのスタッフもいないですし、結構自由に話せて、かつ撮影も可能です!

ライブよりも、特典会よりも、この出待ちが楽しくて、通っていたことのあるぼくが、今日はその面白さやルールを紹介していきます!

「お見送り」に近い儀式がある!

出待ちのことを「退勤」と言います!(入り待ちは出勤です)

出待ちのときのルールは、グループごとにぜんぜん違うのですが
1番の基本形は、ただ前を通過するのをファンが1列になって見送る“パレード方式”です。

推しは、「ばいば~い」しか言えない魔法をかけられたんか?ってくらいばいば~いしか言いません (笑)
グループによっては、ハイタッチをしてくれるところや、名前を呼んでくれるところ、立ち止まって話してくれるところなどもあります。

よく考えたら、普段の特典会では、自分が、止まっている推しの前を通過するのに、退勤では立場が逆転してますよね(笑)
推したちが次々に目の前を通過していく様子は、“回転寿司”みたいで楽しいです。

「退勤」パレード中にできること

撮影も可能なので、スマホを片手に構えているのですが、最初の頃はほとんど推しのアゴから下しか撮れていなくて泣きました。

ですが、戦いの中で強くなるのがヲタクです。
今では、どんなに湧いていても、絶対に画面内に推しの顔を入れられます!(笑)

整列位置の注意ポイント

基本的に、新大久保で活動するアイドルは、新大久保にある寮に住んでいるので、会場から寮までの道に1列に並びます。
(※お店の前や、道は塞がないように並びましょう!)

自分の目の前に来るまで、すごくワクワクしますけど、自分よりも手前でかまわれているヲタクを見ると死ぬので、チラ見のしすぎには気をつけてくださいね。

「退勤」は公演よりおいしい!?

退勤の際は、剥がしスタッフがつかないことが多く、結構しゃべり放題です。

さっきまであんなに金払ってまで、剥がされていたのに不思議ですよね(笑)

↑退勤の様子(あくにゃんTwitterより)

また、特典会中とは違い、他のヲタクも監視してこないので(笑)より良い対応をしてくれたり、「ぶっちゃけ話」をしてくれたりします。

2分くらい話してくれる方もいたので、その会話をすべて動画におさめ、後日通勤中に300回くらい見返すという気持ち悪いことをしていました(笑)

ぼくはもうこの退勤が好きすぎて、通っていましたが、退勤だけ来るのは「無銭」と叩かれるので要注意です!
ぼくは、公演に入って、特典会で自分の番が終わったら、途中で抜けて、サムギョプサルを食べてから、退勤に並んでいました(笑)

退勤の時間までいようとすると、公演スタートから3時間後くらいになります。
(未成年や制服の子は強制帰宅させられるほどです。)

結構遅くまで、かかってしまいますので、お昼の公演の時なんかに、ぜひ退勤まで楽しんでみてください!

さぁ、この連載では新大久保アイドルの応援の仕方を1から教えてきました!

次は実際に、これを読んでいるあなたが「現場」に行く番です!

この先の物語はみなさんがつむいでいってくださいね。
くれぐれもお金と時間の使いすぎには注意しましょう!切実に!!!!

それでは、みなさんも!推しと、推しあわせに~!

※現在は各社イベント自粛中となります
※再開後、各種ルールが変更となる場合がございますので、詳細は各社HPをご確認ください。

分からないことや、聞きたいことがあったらぼくのSNSにコメントしてね!

あくにゃんTwitter
あくにゃんInstagram

提供元:109ニュース シブヤ編集部

Loading